第41話

38話
1,607
2021/05/29 11:00




















  


































































________







釘崎 野薔薇
あーー、暇すぎる
虎杖 悠仁
それなーー
釘崎 野薔薇
伏黒と虎杖、飲み物買ってきて
伏黒 恵
自分で買ってこいよ
釘崎 野薔薇
あ、あとあなたの下の名前の分もね
伏黒 恵
だから自分で行けよ…
あなた
あはは…、
あ、みんなーッ!































































  誰かが手を振ってこっちに向かってくる













































































































釘崎 野薔薇
あ!胡桃ッ!
森内 胡桃
久しぶり~( ニコッ
虎杖 悠仁
久しぶりですッ!
伏黒 恵
お久しぶりです
森内 胡桃
うんッ
あなた
…!
森内 胡桃
あなたの下の名前さんも久しぶりッ
あなた
お、お久しぶりですッ
釘崎 野薔薇
それより、今まで何してたの ?
森内 胡桃
実はちょっと遠いところで、補助監督の勉強してたんだッ
虎杖 悠仁
へー!
釘崎 野薔薇
凄いわね、
森内 胡桃
皆頑張ってるし、私も頑張らないとーって思って、ね、


































































     ニコッ と胡桃ちゃんが笑う





















































五条 悟
あなたの下の名前~♡( ギュー
あなた
わッ












































































































   ギューッ と後ろから抱きつく五条先生





 
































































森内 胡桃
あ、悟さんッ!
五条 悟
あれ、胡桃じゃん
森内 胡桃
お久しぶりですッ!
五条 悟
久しぶり~、元気だったー?
森内 胡桃
はいッ!
釘崎 野薔薇
ちょっと、あんた
五条 悟
ん?
釘崎 野薔薇
あなたの下の名前から離れなさいよ
あなた
……んッ……くるしッ
虎杖 悠仁
あなたの下の名前、苦しがってるよ、?
伏黒 恵
力強すぎです
五条 悟
え~?
釘崎 野薔薇
早く離れなさいよ
五条 悟
え~、僕達付き合ってるんだからいーじゃんッ !!
五条 悟
ねーッ、あなたの下の名前ッ♡
あなた
あ、はいッ(?)
森内 胡桃
え、、?
森内 胡桃
付き合ってるんですか、?
五条 悟
そうだよッー












































































 「 ねー、あなたの下の名前 」

     と言って顔をグイッ と近づける先生



































 




釘崎 野薔薇
近い近い近い近い近い
森内 胡桃
そう…ですか……、
森内 胡桃
おめでとう…ございますッ…( ニコッ




















































  悲しそうな顔で ニコッ と笑う胡桃ちゃん









































































































釘崎 野薔薇
………
伏黒 恵
………
あなた
………ッ…
森内 胡桃
あ、私、用事があるので行きますねッ…!
釘崎 野薔薇
あ、うん
釘崎 野薔薇
またね
五条 悟
またねー
虎杖 悠仁
ばいばいー!
伏黒 恵
おい、敬語
森内 胡桃
あなたの下の名前さんもまたねッ
あなた
あ、はいッ
森内 胡桃
………( ニコッ…

































































 


































  タタッ と走り、胡桃ちゃんがその場を去る




































































































































































   五条先生が来たときの嬉しそうな顔



















 私と五条先生が付き合ってるって

          知った時の悲しそうな顔























































































        やっぱり、そっか





























































































  胡桃ちゃんは五条先生のことが好きなんだ





















































































あなた
……………
五条 悟
どうしたのあなたの下の名前 ?
五条 悟
元気ないね…、
あなた
……大丈夫ですッ、何でもないです


































































































































































   こんな私が五条先生の隣にいていいのか












































































































     もっと適する人がいるのではないか

















































































































あなた
……………、










































































































next
____________________









プリ小説オーディオドラマ