第36話

33話
1,963
2021/05/09 02:00


































________



























真人
いやー、早かったねー
五条 悟
おい、今すぐあなたの下の名前を返せ




































  ピキピキッ と先生の額に青筋が浮かぶ
















































真人
うーん、それは無理かな
五条 悟
なら力ずくで奪う
真人
へー、力ずくか ~
真人
これ・・でも ?




































































 寝転がって動けない私の上に足を置くその人



































































あなた
ぐッ…!
五条 悟
___ ッ!
真人
動いたら踏み潰す
五条 悟
……チッ…
あなた
……ッ……せんせッ…




































































     恐怖 で 涙 が出てくる










































あなた
…ッ……グスッ…
真人
あーあ、泣いちゃった
真人
大丈夫だよ、あなたの下の名前
真人
取引をしようか( ニコッ



























































   ニコッ と笑ってそう言うその人











































五条 悟
………
真人
あなたの下の名前を解放してあげる
真人
そのかわりに、無下限の術式を解け
あなた
……ッ…!
真人
使った瞬間、どうなるか分かってるよな…?
あなた
……っ"!!






























































    グリッ とお腹を踏むその人





















































五条 悟
いいよ、解いてやる
あなた
…せんせッ、解いたら駄目ッ!
真人
ふッ(笑
五条 悟
そのかわり、あなたの下の名前を離せ
真人
んー、先に解いたらね ?
五条 悟
………チッ…








































      先生が術式を解く








































_____バンッ

















五条 悟
……!



























































 先生が術式を解いた瞬間、

      ドアから呪霊がはいってくる






















































     先生の方へ行く呪霊






































あなた
…ッ、離してッ!
真人
ははッ( 笑
真人
離すと思った ?

























































「 簡単に信じたらいけないんだよ 」

          と言い笑うその人































あなた
__ッ!





















____ガンッ!

































真人
い…って……















































 ガンッ とその人を思いっきり蹴り、
           
          急いで立ち上がる




















































あなた
せんせッ…!
五条 悟
あなたの下の名前ッ!
































































 こっちに来て、ギューッ と私を抱き締める先生

































あなた
…ッ……せんせッ












































    ポロポロ とまた涙が出てくる























































五条 悟
ごめんね…怖かったね…、
あなた
……~ッ
あなた
…呪霊は…、?
五条 悟
もう倒したよ( ギュー
あなた
……そっか、
五条 悟
大丈夫 ? どっか痛いとこない ?







































 手を縛っていた布をとりながらそう聞く先生










































あなた
…お、……なか……
五条 悟
硝子のとこ行こっか
あなた
……う、ん…………、
五条 悟
よいしょ
あなた
わッ、!








































ヒョイッ と私を持ち上げ、お姫様抱っこをする先生





























五条 悟
しっかり捕まっててね
あなた
……う、ん……、























 












  



    キュッ と先生の服をつかむ















































 その後、高専へと私と先生は戻った____






















































____




真人
あーあ、もうちょっとだったのになー
真人
ふーん、あなたの下の名前か……、
真人
これから面白くなりそうだ( ニイッ














































next
____________________








プリ小説オーディオドラマ