無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

本編

あなたside

わたし、、、

キンプリのみんなと住んでいいのかな?

なんかファンのみんなに悪いなぁ、、、

私だけ抜きがけしてるみたい、、

まぁーさ、、みんながいいならって


でも、ダメかぁー!


私このまま実家帰った方がって、

それもダメかぁー!


誰かに、相談したいなぁ、、

優太くんに

電話してみよっかな?


頼りにしてるし笑笑

なんか照れちゃう/////


って1人で何してんだろぉー笑




迷った結果優太くんに

電話をしているあなたです(๑>ᴗ<๑)てへっ
あなた
あなた

もしもし、、

あなたです、
岸 優太
岸 優太
えっ!あっ!どーしたの?
あなた
あなた
優太くんに頼ってもいいですか?
岸 優太
岸 優太
いつでも頼っていいんですよw
あなた
あなた
ありがとう笑笑
岸 優太
岸 優太
で、どーしたの?
あなた
あなた
なんかね、、グスッ·····ンッ·····グスッ
岸 優太
岸 優太
えっ!待って!!、

泣いてるの?
あなた
あなた
泣いてなんか…ないよォグスッ
岸 優太
岸 優太
泣いてんじゃん、

あなた今どこにいるの?
あなた
あなた
家、、、
岸 優太
岸 優太
分かった!

すぐ行くから、、























\ピンポーン/
あなた
あなた
あっ!はぃ
岸 優太
岸 優太
岸です、
あなた
あなた
あけます
あなた
あなた
どうぞー、

汚いけど
岸 優太
岸 優太
全然綺麗じゃん

お邪魔します、、
あなた
あなた
うわぁぁぁぁぁぁぁぁん…優…太くん

どーしていいか…わかんなくなっちゃった

((岸くんに、抱きつく))
岸 優太
岸 優太
キュン))あなたどーしたの?///

ゆっくりでいいから、

話して、
あなた
あなた
ぅ…ぅん
あなた
あなた
あのね、、、

私さ、キンプリのみんなと

仲良くなっちゃって、

みんなと住んでる世界

違うのに、、、

((抱きついたままソファーに座って話している、少しづつ離れていく))
岸 優太
岸 優太
握手会で仲良くなったよね、、

あなた!

住んでる世界は、みんな一緒、

アイドルとか、会社員とみんな

同じだよ?
あなた
あなた
でも、憧れの人達が、

私の目の前にいて、
あなた
あなた
もぉー、どーしたらいいか

わかんなくなっちゃって
岸 優太
岸 優太
そーだよね笑
岸 優太
岸 優太
俺もそんなことあったよ?

光一くんとかすごい人気の

人達に混じって踊ったりとか

何か、演じたりとか
岸 優太
岸 優太
すごい不安だったよ?

だから、あなたの

気持ち分かるよ?
あなた
あなた
ありがとう、、
岸 優太
岸 優太
((あなたをハグする))
あなた
あなた
えっ((小声
(岸くんにハグする)
あなた
あなた
どーしたの?///
岸 優太
岸 優太
なんとなく、、


ではないけど笑笑
あなた
あなた
笑笑
岸 優太
岸 優太
ホントは俺、あなたが離れていかないか

怖い、、、
あなた
あなた
そんなふうに言ってくれて

嬉しい、

優太くん達が離れることを望むまで

一緒にいたい、、、です?
岸 優太
岸 優太
じゃあ俺は一緒あなたを離さない!!

(さっきよりハグする、力を強める)
あなた
あなた
(あなたも岸くんと同じ状態にする)
あなた
あなた
じゃあ私も、離さない笑
岸 優太
岸 優太
あなた、チュッ…ンッ…
あなた
あなた
はi、、ンンッ…チュッ…ンッ
あなた
あなた
プハァ…何すんの、、

岸 優太
岸 優太
ごめん、、あなたのことが可愛いくて、、

Kissしたくなりましたぁ!
あなた
あなた
いいけど笑

する時は先に言ってよねぇ!

びっくりするじゃん笑笑
岸 優太
岸 優太
さっせん!









































--------キリトリ線--------

今回はここまでです、、、、

次回もまた見てください!!