無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

本編

あなたside

今日は、仕事です⤵︎⤵︎

まっ!頑張っていこー!


でで、廉くんにも

ちょっころやばいこと


されたんですよォーーーー笑


私はこんなことされていい人間なのかって


悩む時期なんです

それより仕事行ってきますー!う








仕事に行く途中に誰か私の名前を

読んでいるんです!
岸 優太
岸 優太
…あなたちゃん…

あなたちゃん!!
あなた
あなた
あっ!はい!って優太くん?
岸 優太
岸 優太
あなた見つけたから走って

着ちゃった笑笑
あなた
あなた
あぁーそーなんだぁ笑笑

ありがとう、私のために走ってくれて((ニコッ
岸 優太
岸 優太
それより仕事?
あなた
あなた
そうそう!

優太くんも?
岸 優太
岸 優太
うん!

途中まで一緒行こー?

電車乗るでしょ?
あなた
あなた
いいの?

乗るよォー
岸 優太
岸 優太
じゃっ!一緒いこー!
あなた
あなた
うん!





岸side


あなたがか、か、可愛い、


なんでそんなに可愛いの?


もぉ、バッキュンバッキュンよぉ、


おれガチ恋しちゃったなぁー笑笑


ガチ恋したの、いつぶりかよ笑笑


あなた
あなた
…太くん?…優太くん?
岸 優太
岸 優太
あっ!どーした?
あなた
あなた
いやぁ、ぼーっとしてたから大丈夫かな

って、何回も読んだけど気づかなくて、

心配したよって、ぶつかる!!
岸 優太
岸 優太
あっ!!!!

イッテェェェー!
あなた
あなた
大丈夫?

電柱あるって言うの忘れてた、、、
岸 優太
岸 優太
大丈夫だよ!

これくらい笑笑
あなた
あなた
ごめんね、、、って、


もう駅につくね、
岸 優太
岸 優太
そーだな、

また今度、、


バイバイー
あなた
あなた
またねバイバイー











































仕事終了、


帰宅途中


あなたside


もしかしてあれは......
紫耀くん?








朝は優太くんから追いかけられたから…


今度は私が紫耀くんに、



すごいいい考えじゃない??




さすが私!!!!
あなた
あなた
((走って紫耀くんの元へ

追いついたら後ろから

目を隠す!
あなた
あなた
だーれだ?!
平野 紫耀
平野 紫耀
えっ!!!誰誰!!

怖っい!!!
あなた
あなた
あなたでしたぁー!
平野 紫耀
平野 紫耀
えぇっあなたかよ笑笑

可愛いことするなね?
あなた
あなた
なに笑するなねって?

するねじゃないの?笑
平野 紫耀
平野 紫耀
あぁー、ホントだ笑笑

あなたなにしてんの?

こんな所で、、?
あなた
あなた
ここ私の家の近くなの((ニコッ

紫耀くんは?
平野 紫耀
平野 紫耀
あぁー、俺は岸くんの家に行くの!
あなた
あなた
あぁーねー!
平野 紫耀
平野 紫耀
あなたも行く?
あなた
あなた
どーしよっかなぁー?
平野 紫耀
平野 紫耀
あなた来てー((ウルウル
あなた
あなた
えぇー急に私が行ってもいいのかなぁー?
平野 紫耀
平野 紫耀
絶対いい!!!
あなた
あなた
じゃあ行こっかなぁー?
平野 紫耀
平野 紫耀
あなた手繋いでいこ!
あなた
あなた
うん!いいよ((ニコッ





























































--------キリトリ線--------

今回は、ここまでです!

やっと投稿出来ました!!!


次回もまた見てください!