無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

_36
教室に帰る途中で
ヨジャ達
テヒョンくーん♡
テヒョン
テヒョン
あっ何?
ヨジャ達
今日はもちろん私と放課後遊ぶよね♡
テヒョン
テヒョン
いやごめん無理
ヨジャ達
なんで??
あっもしかして
この陰キャとヤンキーと遊ぶの?
辞めといた方がいいよw
テヒョン
テヒョン
え?
ヨジャ達
だってテヒョン君に釣り合わないもんw
こんな人より私と遊ばない?
貴方
貴方
テヒョン先帰ってるよ
ヨジャ達
あれぇ?
もしかして怒っちゃました?w
ならごめんなさーぃ♡
私こういうのわからないんですぅ
あなたはヨジャ6の胸ぐらを掴む
貴方
貴方
さっきから黙ってりゃうるせぇな
ヨジャ達
え?
貴方
貴方
そういうのわかんないんだったら教えてあげるよ^^*
ヨジャ達
いっいやわかります…
大丈夫です
貴方
貴方
あんな言ってたのにうちが反撃し始めたら、
大人しくなるの?w
貴方
貴方
ねぇさっきの煽りはどこにいったのかな?w
貴方
貴方
心の中ではすごいイラついてたけど後輩だから怒んないつもりだったけどあんなに煽られたらもう怒んなきゃダメだよね^^*
ヨジャ達
ごっごめんなさい!
貴方
貴方
うちだけに謝れても困るんだけど
グクとミナの方にヨジャ6が向く
ヨジャ達
本当にごめんなさい!
ミナ
ミナ
いいよ〜
ミナ
ミナ
なんて言うと思った?

許すわけじゃないじゃん。
大切な人傷つけられて許すわけなくない?
けど今回はヨジャ6の事信じるから次はないと思えよ?
ヨジャ達
はっはい!
ジョングク
ジョングク
今回僕も許しますけど
僕の大切な人を傷つけたらその時はなにをするかわかりませんからね?
覚悟してください
ヨジャ達
はい!
本当にごめんなさい!
ヨジャ6は走っていった
貴方
貴方
一件落着
テヒョン
テヒョン
あっありがと
貴方
貴方
別にミナとかが悪口言われてムカついたから怒っただけだからいいよ
テヒョン
テヒョン
あっうん
ミナ
ミナ
さて教室戻ろ〜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

사랑
사랑
よろしくお願いします
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る