無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ヴィランらしくない監督生ちゃんは。その1
ネタバレ注意





































OK?
あなた
なんというか…この学園って、自己中心的な人しかなくない…?
…マブにそんな質問したって、やはり二人も同類なのだが。
顔に出ていたのだろうか、心外だとでも言わんばかりにジロッと見られる。
デュース
なんだ、朝イチに…ケンカはもう買えないぞ
エース
ま、そーゆーヤツらの集まりって事でしょ
あなた
簡単に毒作ってケーキに混入するわ、客を物置に閉じ込めるわ…
あなた
契約しないと安心しない人とか、ルールが世界中心になりすぎてバーサーカーするわ…
あなた
復讐のために皆を巻き込んだり、親しい寮生を砂にしかけたり…
言葉にすると尚更。

 
こわやこわや…
エース
…前から薄々思ってたんだけどさ
エース
監督生、正直RSA寄りじゃね?
デュース
あぁ、確かにな
あなた
いやいやいや、こっちが異常なだけだと思う…
あなた
でも、確かにRSAの方が絶対平和よね…
あなた
…アッ!
グリム
またよからぬ事を考えてるんだゾ…
あなた
何よ、よからぬ事って…
あなた
学園交流会で判断すればいいじゃんって思って
デュース
なんだ、それ…?
エースとグリムも小首をかしげる。
グリムに至ってはあれほど準備しておいてねと言った筈なのに…
二人も二人だ、掲示板は毎日見るとお得だよって何度言ったら分かってくれるのか???
あなた
あのね、RSAと何人か生徒を交換して一週間あっちに泊まり込みできるって感じのイベント。
あなた
実は前々から気になってて、申請書はもう出してあるよ。
私以外に立候補者出なかったから、例年通り副寮長も行くんだって
因みに、私の代わりに、ジャミル先輩が学園に残る。
刺客が来ると面倒だから助かった、とRSAの食堂の1週間分の食券を頂いた。
どこから仕入れてきたのかは敢えて聞かなかったが…
後は、トレイ先輩、ラギー先輩、ジェイド先輩、ルーク先輩、リリア先輩が参加。
打ち合わせの時、立候補こそはしなかったものの、ルーク先輩が一番楽しそうだった。



そりゃそうだ、一週間ネージュさんに会えるもんね
エース
聞いたことねぇな…で、それはいつからなの?
あなた
え、今日の放課後からだけど
エース
は?