無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第11話 つながる音楽
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
あ~おいしかった~
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
また来たいね~
クレープはめちゃくちゃおいしかった
私たちはクレープを食べ終え、駅前の広場で雑談をしていた


そんな中ふと近くの公園の方に目をやるとちょっとした人だかりができていた
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
あれなんだろう?
宮下さとみ
宮下さとみ
いってみよ!
その人だかりに近寄る
人だかりの正体が分かったとき私はその場から離れようとした

なぜなら....













その人だかりの中心ではギターをもった人が歌っていたから















でも












その人が引いてる曲を聴いて足が止まった



















私が昔つくった曲だった
しかも一番思いを込めて作った曲








その人は綺麗な歌声で曲をうたい上げた


綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
あなたこの曲知ってるみたいね
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
は..い
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
るりか知ってたんだ!私は知らないな~
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
どんな人の曲なんですか?
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
この曲はね私が尊敬してる人の曲なの
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
その人の曲はほんとにきれいだし、歌もとってもうまくて...
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
へぇーすごい人なんですね
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
でもね
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
しばらく活動してなくて...
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
そう...なんですか
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
でも私は待ってるわ 活動を開始してくれることを
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
え?
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
だって私はあの人の曲に救われたから
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
あっそろそろいかなくちゃ
綺麗な歌声の女の人
綺麗な歌声の女の人
聴いてくれてありがとう
その人が去ったあと


私はほんの少しだけ泣きたくなった
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
(なんでだろう?
悲しいわけでもないのに)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮下さとみ
宮下さとみ
(もしかしてあの子...気のせいかしら
でもあの表情は...)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮下さとみ
宮下さとみ
すっかりおそくなっちゃったね
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
でもクレープ食べれたし、綺麗な歌も聞けて大満足!
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
ね!るりか!
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
あれ?るりか??
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
神崎 瑠歌(かんざき るりか)
あっごめんボーとしてた
水沢 紗季(みずさわ さき)
水沢 紗季(みずさわ さき)
もうるりかったら~
そんなこんなで三人でのお出かけは終わった