プリ小説

第4話

よーん
あなた

あ!そういえばさ
今度の土日なんかあったりする…?

飛貴
なんもないけど、?
どうした?




ここの首かしげるのもうむり、すき。

あなた

直樹が野外フェス当てて
ままがいけなくなっちゃったから
ひだかいけるかなって。

飛貴
俺でいいの?!(笑)
あなた

みんなひだかがいいんだって!!笑
一世と直樹もいるし!

飛貴
ねぇうれしい!笑
あなた

よかったあ!笑
あ!Tシャツはもう買ってあるから!
ひだかの分も!だからそれ着て
みんなでいこっ!笑





やった!




ひだかといける!!



飛貴
せんきゅっ!
にしても、野外フェス行ったことないかも笑
あなた

まじ?笑
あなたはぱぱがよく行くから
ついってたりする!笑

飛貴
ほんと、あなたの家族って
仲いいよね(笑)
あなた

そう?笑





そんな会話をしながら




クラスまで着く。




ひだかとクラスは同じだけど



席は離れてる。



だから朝の時間はある意味大切笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ふ わ り ♡
ふ わ り ♡
ふ わ り で す っ !! ♡ A r i o k a d a i k i ♡ I n o k e i ♡ Y a o t o m e h i k a r u ♡ C h i n e n y u r i ♡ U k i s y o h i d a k a ♡ 不 定 期 投 稿 
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る