第12話

キス
リラ
リラ
…… ?



涙が止まらないよ。








テヒョン
テヒョン
もう1回



テヒョンは壁に手をついて








私が抵抗する前に













キスをした。







リラ
リラ
…… ふ ぅ 
テヒョン
テヒョン
 ……
リラ
リラ
ん う ぅ ……
テヒョン
テヒョン
…… 泣くな 





私はキスをされても涙が止まらず、





悲しい気持ちが大きくて何も考えられなかった。






けど、









孤独感から抜け出すには









ただテヒョンのキスに身を任せるしかなかったの。