無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

97
2019/11/05

第7話

7.
もも。
もも。
いらっしゃいましたー。
ゆー。
ゆー。
、!
じょんはん。
じょんはん。
いらっしゃいされましたー。(?)
ゆー。
ゆー。
ももりん!
この声は!(アニメ風)((
もも。
もも。
あなた!
可愛い❤️((
ゆー。
ゆー。
ももりーん!!
親友に、再会しました☆
_______
みょんほ。
みょんほ。
整理すると、ももとあなたは親友で、ももが韓国行って。
で、今再会。で、あってる?
ゆー。
ゆー。
うん!
何年ぶりだろ?
分かんないっ☆((
もも。
もも。
マジで、可愛いくなっとる。
ゆー。
ゆー。
ももりんもー。
みんぎゅ。
みんぎゅ。
日本語で、全然わからん。
ミンギュ、イケメンよな。みたいな会話かな。
みょんほ。
みょんほ。
それは、絶対違うやろ。
もも。
もも。
あっ!
店員さん、こーら!
カフェにコーラ、飲みに来たん?
え。、自動販売機、、。
ゆー。
ゆー。
ま、いいや。