無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

68
2019/11/30

第14話

14.
ゆー。
ゆー。
おはよ~!
クラスメイトから、返信を返してもらい自分の席に着く。
みんぎゅ。
みんぎゅ。
おっはよ。
みょんほ。
みょんほ。
ぐっともーにんぐ。
二人は、癖のある挨拶をしミンギュくんはサッカーしに、運動場に行った。
ゆー。
ゆー。
はおくん。
みょんほ。
みょんほ。
ん。
読書をしている、はおくんに話しかける。
ゆー。
ゆー。
ミンギュくんと、仲良くしよーね。
みょんほ。
みょんほ。
、、。
みょんほ。
みょんほ。
ん。
ふと、昔の私を思い出した朝。