無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
182
2021/03/25

第1話

設定
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
«名前» 雛鶴すず あなた
«年齢» 17歳
«身長» 161cm
«体重» 49㎏
«呼吸» 葉
«階級» 柱
«性格» 誰に対しても敬語。冷静で大人しいが、諦めは悪い。
«容姿»
髪:群青に近い濃い青色で、低い位置で団子にしてまとめている。結ぶのに組紐を使用。
目:淡い緑色
刀:短刀で二刀流。色は深緑色。腰と太もも辺りに装着している。
作者
作者
隊服は大正時代から変わっていて、作者のオリジナルでございます!
作者
作者
あー..字が汚ぇ 殴り書きってことで許してもらお...
作者
作者
あ、読めないはずなのでご説明致します!
作者
作者
隊から支給される隊服は、こちらのパーカーと、ズボンです
作者
作者
どちらも個人の好みでカスタム可能ですが、カスタムをしない場合、"イラスト通りのパーカー"と"裾絞り付きのズボン"になります。
パーカーの後ろには「滅」の文字が入っております!
作者
作者
尚、強度などについては、原作通りでございます
あなたちゃんの隊服はこちら!!!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
私から説明しますね
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
私の隊服は、宇髄さんカスタムです
作者
作者
え、なぜです?
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
はい、最初は裁縫係の方にお任せしたのですが、何故か宇髄さんカスタムになってました
作者
作者
ぁ、なるほど
隊服の裁縫係は前世同様ゲスメガn..(( 前田さんです。
またもや趣味丸出しの隊服を作っていた前田さんを見かけた宇髄さんが、ヤバい隊服になるのを阻止するために、改良しました。
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
パーカーの前は開いていて、柄は前世の羽織と同じです
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
ズボンは前世のスカートから一転し、短パンになりました
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
ブーツは前世と同じものです
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
あとは、フィンガーレスグローブという、指の部分がない手袋を付けています
主にパーカーとズボン以外は自由だそうです!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
続いて、使用する呼吸と型についてご説明します



「 葉の呼吸 」

源流···風
対応色···緑色 ( 色が深い程良い )
呼吸音···スゥゥゥ ( 比較的静かな音 )

型使用時には葉のエフェクトがかかり、風の呼吸同様、葉が実際に攻撃力を持つ。

ゆらりと舞う葉のような華麗な動きとどんな流れにも乗ることができる葉の如く、全身を用いた技が多く存在しているスピード特化の呼吸。



« 壱ノ型 葉桜はざくら »

刀を交差するように振りおろすことで、無数の葉が多方向で舞い、姿を隠す技。



« 弐ノ型 爽葉そうさい刹那せつな »

空中に高く跳び、下方向に静かに刀を振り下ろすことで、目に見えない葉が一瞬の間に切りつける技。



« 参ノ型 双葉ふたば慈悲じひ »

開き立ての双葉のように柔らかく切り込むことで、痛みを感じさせることなく切り込む技。



« 肆ノ型 紅葉斬撃こうようざんげき »

低い位置から相手の全身に渡って斬撃を与える。とてつもない速さで相手を圧倒し、一瞬で血染めにすることから、紅葉と言われている技。
葉の呼吸の中で最速の技。



« 伍ノ型 若葉わかば余憤よふん »

全力を乗せる攻撃で、若葉のように鋭く最も威力の高い攻撃を出す技。
葉の呼吸の中で最大威力の技。



« 陸ノ型 葉上はじょう雨雫あましずく »

動きに回転を加えることで、葉の上に滴る雨雫の如く美しく舞うように繊細な攻撃を与える技。



« 漆ノ型 葉の斬舞ざんぶ »

刀を細い糸で操り、相手を翻弄しつつ切り刻む技。



«捌ノ型 広葉樹こうようじゅらん »

空中で体を捻ることで作られた回転を利用し、周りを広く巻き込んで切り刻む技。
防御に適している。



« 終ノ型 蝶恋葉月ちょうれんはづきまい »

体を柔軟に使い相手に近づき、速さを活かして相手を抉るように突き出す技。
恋柱:甘露寺蜜璃と蟲柱:胡蝶しのぶと葉柱:雛鶴あなたの得意スタイルを用いた、3人だけの技。

突き技ではあるが、応用性が高く、どの型にも混ざることができる。
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
葉の呼吸には元々6つの型が存在していて、後に私が3つの型をオリジナルで作りました
作者
作者
あとは..学園でのあなたちゃんのご紹介ですね!
ついでにおまけの設定もどうぞ!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
«学年» 高等部2年
«クラス» 柿組
«部活» 陸上部
«得意科目» 国語,美術,体育
«好きな食べ物» お茶
«趣味» デッサン
作者
作者
学園生活、頑張ってくださいね!!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
もちろんです













さて、そろそろ優しい春が訪れる頃です
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
私の物語、見て行ってくださいな