無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

69
2021/06/09

第9話

8.
「ねぇ、見た?雛鶴さんのあの走り」

「んー、見てないなー」

「え、すごかったんだから!!」

「あれはボルトの遺伝子継いでるって!」

「いや、ボルトと雛鶴さんは無縁...なはず」


私の姿がない所で、そんな声が聞こえる
陰口という訳では無いので、気分は悪くない

でも、今はそんなこと関係なかった

私は今、なぜ爆発的に身体能力が上がったのかという疑問を抱いているから

記憶が再生したことで、身体の使い方を思い出した...とでも言うのでしょうか


ですが、理由はともかく、人前ではあまり本気を出さない方が良いかもしれない
ここの皆さんは肝が座っているようで、かなり驚きはしたものの、その後は「まぁ雛鶴だし」と受け流してくださった
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
(とにかく、今はこの事を隠し通しましょう)
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
(そして、目の前の問題を解決するのが先決ですね)
目の前の問題

それは直接的にも間接的にも言葉の通りで....
バスケ部「ねぇ雛鶴さん!!この前の陸上見たよ!!!すごい跳躍力だよね!ぜひ今度の試合の助っ人して欲しいんだけど..!!」

バレー部「ねねっ、バレー部入らない?体力面、スピード、跳躍も申し分ないし、天才肌の雛鶴さんだもの!できるよ!」

体操部「この前のあの身のこなし!すごかった..!あの..体操部って興味無い?きっと雛鶴さんからすぐに上級の技も会得出来ると思うんだけど..」
もし今の気持ちを聞かれたら、


「聖徳太子の気分」


とでも答えましょうかね

あの一件以来、様子を見ていた運動部の皆さんが私に助っ人を要求してくるようになりました
それはとても光栄なことですが、生憎少しばかり多忙なもので、兼部をするのは困難です

また、これは運動部に限らず...
吹部「あの..雛鶴さん...吹奏楽もやってみない..?運動部と比べたら体を使うことは少ないけど、運動でも使える器官を鍛えることが出来るし、、どうかな..?」

軽音部「なぁ雛鶴!ちょっとバンドの助っ人来てくれよ!!雛鶴は音楽も上手いって輩先生から聞いてっからな!」

他にも、武道や、何処から情報を仕入れたのか、外部の方からも勧誘をされた
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
ッ💦
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
(勧誘は有難いのですが、、どうお断りしましょう...)
???
その時、手首をなにか細いものに捕まれ、私は人混みの間を縫うように移動した

瞬時に察した
助けてくれたのだと
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
あ、あの、ありがとうございまs...
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
って..
栗花落カナヲ
久しぶり、あなた
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
カナヲ..!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
久しぶり、だね
元気そうで良かった
栗花落カナヲ
あなたも
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
あ、その..さっきはありがとう
助かった
栗花落カナヲ
ううん
あなたのことだから、断れなくて困ってるんだろうなって
そしたら勝手に身体が動いただけだから
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
そっ、か..でも、ありがとう
カナヲも、現代で記憶を取り残している隊士の1人

カナヲは、私が唯一言葉を崩して話すことが出来る相手で、私の大切なお友達です
栗花落カナヲ
もうみんなには会えた?
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
ううん、まだ全員には会えてない
栗花落カナヲ
炭治郎達なら、今はグラウンドにいるみたいだし、行く?
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
そうしようかな
皆さんにもご挨拶したいし
そして、私とカナヲはグラウンドに移動した

因みに、カナヲやアオイさん、善逸さんは高等部の2年生で、炭治郎さん,伊之助さん,玄弥さんは高等部の1年生だそうです
アオイさんは私と同じクラスですが、記憶を取り戻してからはまだ会えていません

昨日は体調不良での欠席とのことです
明日には会えることを望んで回復を待ちましょう



さて、そんなこんなでグラウンドに到着しました
栗花落カナヲ
炭治郎、善逸、伊之助、玄弥
竈門炭治郎
あっ、カナヲー!と....
嘴平伊之助
ぬっ、お前!あなた丸か!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
ご無沙汰しております
我妻善逸
やだ!ほんとにあなたちゃん?!
不死川玄弥
お久しぶりです
(雛鶴さん、もっと年上だと思ってた..)
時代は変われど、皆さんは昔のままで、とても懐かしかった
それがどことなく嬉しかった

私が記憶を取り戻し始めた当初は、時代の進歩に酷く驚き、理解に時間を要したものですから
現世での記憶があっても、前世での記憶の方が長いですから、どうも不思議な感覚は離れないようです
竈門炭治郎
あなたも記憶を取り戻したんだってな!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
はい(ニコッ
皆さんお変わりないようで
一安心しました
嘴平伊之助
やいあなた!
久しぶりに俺と勝負しやがれ!
我妻善逸
せっかく名前呼べたのに言葉がそれかよ
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
ふふ、お手合わせは現代の状況では少し難しいですが、伊之助さんのその普段通りさ、とても良いと思います
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
私は好きですよ(ニコッ
嘴平伊之助
( ほわほわ
栗花落カナヲ
あなた、よろしくね
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
こちらこそ(ニコッ
カナヲのその言葉の間に、"また"という言葉が聞こえたような気がした

これからはこの現代で仲間と共に過ごせること、前の私には全く想像のつかないことでしたが、十分に楽しませて頂きましょう





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



作者
作者
今回はここで終了です!
作者
作者
本日はボルトの隠し子?!あなたちゃん
あなた、五感組とデート
の2本立てでしたけども..
作者
作者
どうだったでしょうk...((殴
作者
作者
いったぁい!!だぁれ?!私の頭を殴ったのは?!
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
.....作者さん、お一人で何をしていらっしゃるんですか...?
栗花落カナヲ
あなた、見ちゃダメ
栗花落カナヲ
これが人間の末路だから
あなたにはまだ早い
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
......?
カナヲによって目隠しをされているあなたちゃん
作者
作者
じ、次回もお楽しみに..
雛鶴 (なまえ)
雛鶴 あなた
さようなら(ニコッ
栗花落カナヲ
さよなら