無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

入学
風葉 ○○
ここに来た理由…ですか…
風葉 ○○
五条さんに入学って言われて来ました
夜蛾 正道
夜蛾 正道
それだけか
風葉 ○○
それだけです!!(`°Д°)←正直
夜蛾 正道
夜蛾 正道
不合格
風葉 ○○
え?
夜蛾 正道
夜蛾 正道
そんな理由で入学させれない
風葉 ○○
(えー…)
夜蛾 正道
夜蛾 正道
私が納得する理由を言え、
それまでコイツ呪骸は攻撃を続けるぞ
風葉 ○○
(ぬ…ぬいぐるみが動いたァァァァ!)
バシッ!((夜蛾のぬいぐるみが襲いかかる
風葉 ○○
ぐっ…
(いったぁー…ぬいぐるみの力強ッ…)
五条 悟
五条 悟
(素早く受け身をとった…やるねぇ~)
風葉 ○○
ぬいぐるみさんよぉ…
一発殴ったんだから私も殴らせろよ!
バシッ!((ぬいぐるみを殴る
バラバラ…
風葉 ○○
あ…やっちゃった…
五条 悟
五条 悟
(バラバラに散った…)
五条 悟
五条 悟
(あなたの馬鹿力かな?)
夜蛾 正道
夜蛾 正道
……
風葉 ○○
あ…すみません…やっちゃった…
風葉 ○○
…まぁ…正直な事をいうと、
ここに入って力が手には入るなら…
力を手に入れたいし、
自分の身も…他人の事も守れる
夜蛾 正道
夜蛾 正道
なぜ他人も守る必要がある
風葉 ○○
その他人…
一人が死んだだけで何人の人が悲しむそれが嫌だからですよ
夜蛾 正道
夜蛾 正道
…風葉を案内してやれ
五条 悟
五条 悟
了解でーす
風葉 ○○
え?
夜蛾 正道
夜蛾 正道
合格だ、ようこそ呪術高専へ






呪術高専に入学出来ました。