無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

女子同士の会話
風葉 ○○
野薔薇さん、話したい事って?
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
野薔薇でいいよ
風葉 ○○
わかった!
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
あなたってさ、
もう二年の先輩に会った?
風葉 ○○
うん!会ったよ!
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
だれだれ?
風葉 ○○
狗巻先輩!






釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
なんだぁ真希先輩じゃないのかぁ
風葉 ○○
真希先輩…?
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
うん、狗巻先輩と同級生
風葉 ○○
今度会ってみよっと♪
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
それでさ、本題に入るよ?
風葉 ○○
あ、うん
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
あなた…
アンタ無理するとこ多いよね?
風葉 ○○
へ?そうかな?
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
いやー、絶対そう!
だってよく我慢する顔してるもん!
風葉 ○○
どういう顔だよ…
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
ま、何か合ったら遠慮なく言ってよ?
風葉 ○○
わかった、ありがとね!ニコッ
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
どういたしまして ニコッ