無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

出会い
風葉 ○○
んあぁー…((伸びをする
風葉 ○○
中学2年生になって1ヶ月…
少しは慣れてきたなぁ…
キャー!
風葉 ○○
ん?いま悲鳴が聞こえたような…
風葉 ○○
暇だし、行ってみよっと タッタッタッ
一般人男性
一般人男性
建物の壁が崩れたぞー!逃げろー!
風葉 ○○
うーわ…
キモっち悪いやつ居るんだけど…
※普通の道路くらいの大きさの呪霊
呪霊
グガァァァァァァ!
風葉 ○○
うるさっ!
私耳いいから余計うるさいな…
風葉 ○○
まぁいいや…
人様に迷惑かけるなら容赦しないよ
バッ!🌿((あなたの回りに緑の葉が散る
風葉 ○○
葉よ、行け
ババババババッ!((呪霊に攻撃する
呪霊
ギャァァァァァ!!
風葉 ○○
ふんっ!
ビュンッ!🌪️ ((風で呪霊を空高くに飛ばす
呪霊
グガァァ!?
風葉 ○○
戻る時には灰になってるといいねー
トコトコ
呪霊
グゥゥゥゥゥゥ!
???
彼女は手を出さないでくれるかな?
呪霊
!?
???
んじゃ、まったねー♪
ドカッ!!! ((蹴ってチリにする←マジか















風葉 ○○
んあ…さっきの奴…チリになった…
風葉 ○○
あれ…
流石に蹴られてチリになったよね?
風葉 ○○
だって明らかに誰か蹴ってるし
スタッ
五条 悟
五条 悟
どうもお嬢さん
風葉 ○○
ん?
五条 悟
五条 悟
君、入学ね♪
風葉 ○○
今5月ですけど、
入学ってありなんですか?
五条 悟
五条 悟
大丈夫大丈夫♪
風葉 ○○
ってか…誰ですか…?
五条 悟
五条 悟
東京都立呪術高等専一年担当の
五条 悟
五条 悟
五条ごじょう さとるです ニコッ
五条 悟
五条 悟
君は?
風葉 ○○
風葉うふばあなたです
五条 悟
五条 悟
あなたちゃんね、よろしく ニコッ











*なんか軽い人に出会いました*