無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

狗巻先輩
風葉 ○○
狗巻先輩って呼んでも大丈夫ですか?
狗巻 棘
狗巻 棘
こんぶ!
(いいよ!)
風葉 ○○
じゃあ狗巻先輩で!
狗巻 棘
狗巻 棘
しゃけ!
(わかった!)
風葉 ○○
狗巻先輩って、
好きなおにぎりの具は何ですか?
狗巻 棘
狗巻 棘
ツナマヨ!
(ツナマヨ!)
風葉 ○○
ツナマヨなんですか!同じですね!
狗巻 棘
狗巻 棘
しゃけ…!?✨
(ホントに…!?✨)
風葉 ○○
本当ですよ!
狗巻 棘
狗巻 棘
たかなぁ…♪✨
(嬉しい…♪✨)
風葉 ○○
…そういえば、
なんでおにぎりの具で話すんですか?
狗巻 棘
狗巻 棘
ツナ…おかか…すじこ…
(産まれた時から呪言が使えたから、回りの人を不用意に呪わないように…)
風葉 ○○
そうなんですね…
狗巻 棘
狗巻 棘
しゃけ…
(そうだ…)
風葉 ○○
(*・ω・)ノ゙ (. .*)ナデナデ
狗巻 棘
狗巻 棘
たかなっ!///
(えっ!///)
風葉 ○○
大変ですよね…普通に喋れないの…
狗巻 棘
狗巻 棘
おかか…//
(もう慣れてる…//)
風葉 ○○
そうですか ニコッ
狗巻 棘
狗巻 棘
すじこ…//(恥ずかしい…//)