第40話

35
1,819
2018/03/13 08:24
浅野流星(あさの りゅうせい)
僕と付き合ってることってそんなに恥ずかしいの?
あなた




状況理解する。
浅野…付き合ってるこという
理由:私に男子が寄ってこないように
私…好ましくない
理由:みんなの前では…ちょっと
→「私が誰かと付き合ってる」という
浅野…なんで?
ということでしょう。
なぜ、私が浅野と付き合ってると言わないのか。
それは…
あなた

みんなに…からかわれるのが嫌だから。

浅野流星(あさの りゅうせい)
は?
あなた

あ"?

浅野流星(あさの りゅうせい)
そんな事かよ…、、もっとあんだろ。
あなた

思わず口調が変わってしまった。
しかし、今はそんな事はどーでもいい。
『もっとあんだろ』





自分の心に聞けば…他にもある。
けど、それは…浅野には言い難い。
浅野流星(あさの りゅうせい)
どうせ、僕の評価だろ。
あなた

…ぇ?

浅野流星(あさの りゅうせい)
前、幼馴染が言ってたんだよ。
うん…。
浅野side
━━昔━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


小学5年生くらいの頃。
浅野流星(あさの りゅうせい)
めぐ、今日遊ばない?
僕はいつものように幼馴染・矢口めぐを誘った。
今は別のクラスだけど、小学校の頃は6年間同じクラス。
そして保育園も同じだった。
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
流星くん…
彼女は少し困った顔をした。
いつもなら即答なのに。



その理由はすぐに判った。
女子
めぐ〜、浅野なんかと遊んでんの?こいつはやめといた方がいいよ。
女子
そーだよー。遙稀とかの方がいいと思うけどな。
とりあえず、浅野は変わってるからやめときな。
そう、他の女子といるからだ。
なぜ1人じゃない時に誘わなかった…と思う。
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
ふ、2人とも…。
しかも、その人は結構なんでも言っちゃう人達…。
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
流星くんのこと…詳しく知ってる?
2人
は?
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
2人は知らないんだ…。それなら流星くんのこという資格ないよね?
めぐは控えめな性格で、あんまり言葉には出さない。
だから、なにか発した時は強い思いがある時。
2人もそれは知ってるらしい。
女子
ご、ごめん。
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
うん。じゃあ、ちょっとどっかいっててね。
その目の力強さに僕は驚いた。
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
流星くんは、大体の女子から変人って思われてるから少し自覚してね。
浅野流星(あさの りゅうせい)
へぇ。
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
まぁ、私は思ってないから安心して。
浅野流星(あさの りゅうせい)
良かったー。…で、今日遊べる?
矢口 めぐ(やぐち めぐ)
もちろん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたside
そんなことがあって、今も覚えてるんだ。
確かに、その頃と浅野の評価はみんなかわってない。
「変人」って言ってるからな。
私は…たまに変わってるって思うけど、良いところが沢山あって好き。
めぐちゃんと考えは似てるかな。
けど、何より周り。
千夏だって私の好きな人を知った最初は
『えっ!?あんな奴を!?』
って言ってたし…。
みんな浅野のこと全然わかってない。
変人ってただ変わってるだけじゃん。
個性が出てていいと思う。
あなた

ごめん。
そうだよ。
浅野のがみんなから変人って言われてるから。

浅野流星(あさの りゅうせい)
やっぱり…。
あなた

今ね、考えて思った。
他人なんてどうでもいいって。

浅野流星(あさの りゅうせい)
え?
あなた

周りの意見より、自分の意見。

自分が何をしたいか。

周りに何言われたっていい。

…浅野と付き合うことは凄い誇り。

浅野流星(あさの りゅうせい)
…なんか180度変わったね。

プリ小説オーディオドラマ