無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
俺は気がつくとオンボロ寮についていた。
あなた

アレッ、オンボロ寮?!

監督生
監督生
あなた、大丈夫?寮長会議からずっとぼーっとしてるけど...
あなた

大丈夫だよ...( ˙-˙)スッ

監督生
監督生
そう?ならいいんだけど...
あなた

俺、今日は先に寝るわ

監督生
監督生
ご飯は?
あなた

起きたら作る

監督生
監督生
そっか。ニコ
俺はアヤセ君を置いて、自分の部屋に入った。
監督生
監督生
一緒に、食べたかったなぁ...(ボソッ)




in 自分の部屋
早くマネージャーに電話をしなくては...



ピッポパッポ📱
トゥルルルルルルルルル...📞
マネージャー
ガチャ📞
マネージャー
📞どうしましたかあなたさん
あなた

📞あのさー、俺の知らないうちに仕事組んでない?

マネージャー
📞ギクゥッ
マネージャー
📞な、ななななななんの事でしょうか??
あなた

📞今日会議があったんだよ...?

あなた

📞ナイトレイブンカレッジにあの超人気モデル、ユウがくるって...

マネージャー
📞あ、あははー、だっ、だって、あなたくんそこ通ってるし、楽かなーって思ってー(棒)
あなた

📞バレた時どうするんだよ??

マネージャー
📞あ、はは...学校をやめる?
あなた

📞お前ふざけてんの?脳みそ腐ってんの?

マネージャー
📞で、でも、いつもよりギャラは多いらしくて...
あなた

📞ど、どんくらい?

マネージャー
📞えーと...■■ごにょごにょ位です
あなた

📞はい、乗った。やるわ

マネージャー
📞ちょろすぎワロタwww
ちょろすぎとかどうでもいい。金が入るなら、女装だって何だってする。■■のために