無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

オリジナル監督生♂が存在しております
主人公女装モデルしてます
1話はっじまるよー!






✄------キリトリ------✄
俺の名前は、あなた。今日から、ナイトイレブンカレッジという学校に入学する。うへへ...怖いなぁ...じゃ、入っていきますかね
ざわざわ...
     ざわざわ...
まだ、昇降口((が、空いてないらしく、人が、多い。密です密です。ソーシャルディスタンス⤴︎ 



あ、昇降口開いたっぽい。じゃあ、行きますかね((

✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -




入学式。多分、偉い人達が、話してる。ま、俺聞いてないんですけどね⤴︎
クロウリー
クロウリー
じゃあ、皆さん、鏡の前にたって、寮決めしてください!
お前、ハーツラビュル
もぶ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
俺の番はまだか...。なら、寮長とか見とくか。一応。
(あ、あの人綺麗だな)
金髪で、紫のグラレーションの入った髪...
あ、あの人モデルのヴィルさんやんか...俺の後輩((
ゲフンゲフン、ヴィルさんの方が初めにやってたから、先輩だったか。でも俺に売り上げ負けてたな...(笑)((ここでは、先輩と呼ばないといけないのか。ふーん...面倒くs((
クロウリー
クロウリー
次の方!早く来てください!
あなた

あ、俺でーす...

駆け足で、鏡の前に行く。うへぇへぇ俺のお顔きれーい((
...なんも見えん
あなた

え?

コイツのステータス()見てるのだが...霧か、何か、白いものが、干渉するのを拒んでいる...。
あ、俺の、ステータスブロックか!ふふーん。俺は、頭が良いので、自分で新しい魔法創っちゃいました!((
えーと...ステータスブロックを外して...ちょっと書き換えてと...
はい、これでいいだろう!
お、見えてきた......
(  ー̀ н ー́ )こいつにはどこの寮も相応しくない
あなた

嫌なんで?

いや、逆に言えば、どこに行ってもいいぞ。
あなた

はい?