無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

あ、ヤバい。チビりそう。でもアヤセ君や、グリム君の前でそんな醜態を晒す性癖は無いので、頑張ってる。(つд∩) ウエーン(つд・ ) チラ
ゴースト
バァッ
またまた、ゴーストが気配を消して俺の前にいきなり現れる。
あなた

ヒィッ!?

ヤバいヤバい。怖い怖い。アヤセ君とグリム君が居なかったら、泣いてる。いや、もう泣いてるわ。( ˙-˙ )
ゴースト
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャそんなに驚いて貰えると、嬉しいねぇ
~~~~ッ!コイツ!俺を泣かして笑うとは...




いい度胸だな!!!もう処す!!!!!!
マジカルペンを取り出し、お得意の光魔法をだす。
やっぱ、ゴーストと言ったら、光なのでは?
《パシュンッ》
光の球はゴーストに当たったが、ゴーストは全く痛がらない。は?なんなん?処すよ?
あなた

ビェェェェン

もう無理。魔法当たらんとか、泣いちゃうわ。無理。もう、理性は捨てる。理性?アイツは良い奴だったよ。キラーン
監督生
監督生
ちょ、もうやめなよ!
アヤセ君が、ゴースト達を怒ってる。やだ優しい
ただな...その優しさが辛い。嬉しくて泣く。
あなた

ウェェェェン

ゴースト
え、ちょ...いや...遊んでただけなんですけど...(・ω・;#)
グリム
グリム
世の中やっていい事とやっちゃダメな事があるんだぞ!
グリム君も、ありがとぉぉぉ泣
クロウリー
クロウリー
え、何の騒ぎですか?
え?( ˙_˙ )








…(・ω・チラッ





ヤベェェェェ
学園長から見た俺達!!!!!!

①!泣きじゃくってる俺!
②!泣きじゃくってる俺を慰めながら、ゴーストを怒るアヤセ君!
③!今すぐにも、炎を出しそうなグリム君!
④!怒られて焦ってるゴースト!
ヤバいヤバい...恥ずかしい。泣いてるところを見られた!!!!!!
クロウリー
クロウリー
...え?大丈夫ですか?あなたくん
すぐに俺の背中をさすってきた学園長。ヤバい、近くで見たらイケメンやん。氏ね!!
あなた

あ”...ズビバゼン...ズビッ