無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
217
2021/08/06

第1話

PROLOGUE
俺は小学4年生の時に父と母が離婚した


父は自分を母に付いて行くように言われ


母と俺で貧乏でも裕福でもない質素な暮らしをしていた


俺は高校を卒業して一人暮らしを始め、


同時に『ショートカフェ』という店も開いた


母はずっと仕事で暇な時間が無いのに


いつも俺に料理を教えてくれていた


その恩返しをしたいと思い、開いたのがショートカフェだった





もう親を頼る歳でもない


次は親への恩返しとして稼がないといけないのだ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ザザザザァー


夕弦
夕弦
雨スゲーな
夕弦
夕弦
材料ねーから買い出し行ってくる、留守番宜しくな
女子1
女子1
はーい!
男子1
男子1
大雨になるらしいッスから早めに帰ってきてください
夕弦
夕弦
はいはーい
ショートカフェが閉店し


俺は買い出しに行くことにした





自分で言うのもあれだけど、この俺のカフェ


結構高校生に人気なんだよなぁ


この稼いだ金の半分は母に送っている


今までの感謝の表しだ




買い物が終わりまた店に戻ろうとしたとき


俺はある小店を見つけた


なんか変な空気がする店


見ると『占いの館』と書いてある


行きに気付かなかったのか?俺?




大雨だし早く帰らなきゃいけないのに


足がその店の中に進んでいた
占い師
ん?いらっしゃい
占い師
何しに来たんだい?もう閉める予定だったんだけど
夕弦
夕弦
簡単に俺の事占ってくんね?その分の金はやるよ
占い師
変わった客だね
占い師
うーん、、、
すると占い師は隣のまぁまぁデカいカバンからガサゴソと


あるものを出してきた
占い師
これ、もっときな
占い師
タダでやるよ
占い師
今日中に猫拾うから、拾ったらこの首輪付けさせとけ
占い師
ほら、今日はおしまいだ
占い師
さっさと帰ってくれ
そう言って適当に占われて


追い出された
夕弦
夕弦
んだよ、これ
夕弦
夕弦
インチキ占い師か
俺はトボトボ店に向かってまた歩き出した
















店まであとちょっとの所だろうか


近くで何かの声が聞こえた












おいおい、まさかだよな……




俺は声の聞こえる方を目指すと



家と家の間に一本の電柱が立ってた


声の正体はこの裏から聞こえる


俺は手を伸ばしてソレを捕まえた
黒猫
黒猫
ミャー…
夕弦
夕弦
あー、拾っちゃったよ
夕弦
夕弦
しかも黒か、カッケーな
黒猫
黒猫
ミャーミャー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
女子1
女子1
店長、猫ちゃん連れてきたんですか!?
女子1
女子1
カワイイ♡
男子1
男子1
野良猫ッスか?黒だし不吉ッスね
夕弦
夕弦
まぁ、イイだろ ナデナデ
夕弦
夕弦
あと、占い師に首輪貰って付けろって言われた
女子1
女子1
え、高額なお金取られませんでした!?
夕弦
夕弦
あぁ、タダだ
男子1
男子1
呆れますね
夕弦
夕弦
ッるせーな、とりま付けるわ
黒猫
黒猫
ミャー………
夕弦
夕弦
はいはい大人しくなぁ
黒猫にインチキ占い師から貰った首輪を付けた


すると、急に辺りが霧に包まれた
夕弦
夕弦
お、おい何だコレ
女子1
女子1
き、霧が急にコホッコホッ
男子1
男子1
え、なんか居ますけど…?
夕弦
夕弦
は、はぁ?居るって俺たち3人居るだろ…
夕弦
夕弦
ほら、1…
夕弦
夕弦
2……
夕弦
夕弦
3……
夕弦
夕弦
ほらな
男子1
男子1
店長自分入れてください
夕弦
夕弦
あぁ、そだった。じゃぁ4か
夕弦
夕弦
は?
???
???
なんか白い…
女子1
女子1
え、猫耳付いてる人居ますよ?
男子1
男子1
意味不
夕弦
夕弦
占いってスゲーな←
女子1
女子1
そこかよっ!!
男子1
男子1
そこかよ
作者のあび
作者のあび
このストーリーは猫ちゃんが擬人化する物語です
作者のあび
作者のあび
個人的に好きなので
作者のあび
作者のあび
私が飽きるまでやるかもwww
作者のあび
作者のあび
モブキャラも次の話でアイコン出てきます
作者のあび
作者のあび
アイコンは全てフリー画像です
作者のあび
作者のあび
猫擬人のアイコンは『おんにゃのこメーカー』を使ってます

アンケート

この話どう?
面白い
77%
普通
21%
つまんない
2%
投票数: 103票