無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

518
2021/09/17

第27話

24
side


黒尾「もう、終わりだ」


沈黙が訪れている中
黒尾さんがそう、ポツリと呟いた


『…?』


終わり?なにが?









___________________
……ゲームが?









意識が朦朧とする中、頭をフル回転したが、答えはこれしかでてこなかった。



夜久「そう、だな…」

夜久さんもそれに同意するようつぶやく






黒尾「お前は強い。俺らマンツーでいってたら負けてたかもな」



黒尾さんがケラケラと笑いながら私の頭の上に手を乗せた



『…嫌味ですか?』



キッと睨むが、黒尾さんには効かないようで平然とした顔でいた。




『…』


このゲームは¨勝って負けてもいない¨



『______引き分けってやつですか』









黒尾「正解」





ニヤッと笑った黒尾さんの顔。


無性にいらっときたがここではあえてのスルー。

























びっくりした? ここまで計画通り とか言うやつだったりして?、ふは。