無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

353
2021/09/18

第28話

25
あなたside


それで、まだ肝心なことが残ってる


『結局、私はどうなるんですか?』
















黒尾「今回は保留だ」


と、黒尾さんは私の目を見ながらはっきりとそう言った


今回は、と




『(…保留ねえ)』




保留ということは次やるときに決着がつくといこと。


…また、喧嘩やる羽目になるのね





やはり私に拒否権ないようで。




夜久「今回はもう終わりだ。とにかく研磨とリエーフを起こすぞ」



未だ目を覚まさない研磨さんとリエーフ。



私はそこまで力を入れただろうか。?





確かに4対1で不利だったし、相手が男子と言うこともあって手加減はしていないけれど。


さすがに気絶している時間が長い気がする




そう言葉をかけると大丈夫だからと笑顔で返してくれる夜久さん。


先ほどとは全然違うオーラ。




喧嘩モードと通常モードではかなりのギャップがあるらしい



『…ていうかずっと思ってたんですけどなんで山本さんは喧嘩に参加しなかったんですか?』




山本さん、自己紹介はしてもらったが喧嘩には参加していなかった




山本「え、えぇ!?お、おおおおおれがじょっじょしししぃとっけけけけけんかっなんって…」



『…あの、すみません。日本語でお願いします』




何語を話しているんだ、山本さんは。





…目すら合わせてくれないし。

女子嫌いなのか。












((おい研磨起きろ!!))


((ん…っ))






((ごるぁぁぁぁ!リエーフ!!起きろ!!!))

((ぎゃんっ!?…夜、夜久さん!?いきなり蹴らないでください!!!))






((うるさ、、んん¨ 賑やかだな...))