無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

517
2021/09/19

第29話

26
あなたside




私の頭の中が混乱している中、突然教室中に響いた笑い声。




黒尾「ぶっひゃひゃひゃひゃひゃ!!!」


『!?』





突然、狂ったかのように笑い出した黒尾さん
なんだ、あの笑い方は。




個性強すぎて



山本「な、なんで笑うんスか!黒尾さん!!」



『(山本さん顔真っ赤。。)』


山本さんの顔は真っ赤で今にも爆発しそうな勢いだ。


てか、なんで顔真っ赤なの?


 
…その理由を黒尾さんは知っているらしく。



黒尾「いやー、だってさあ。…くはは、。あなたちゃん?山本は別に女嫌いとかじゃあねえぜ?」


『…と、言いますと?』




黒尾「女子は好きなのに話しかけれないただのヘタレ」



『……えっ』





山本「黒尾さあああああああん!!!」





言葉が出てこなかった。
女子は好きなのに話しかけれない??

…どういうこと。


ていうかさっきより顔真っ赤になってません?その顔…。




黒尾「ぶっひゃひゃひゃひゃひゃ」


再び、黒尾さんが笑い始める



…個性的なのは髪型だけじゃなくて、笑い方もなんすね、



夜久「黒尾、そこまでにしといてやれ」


黒尾「はいはい、わかってますよー」