無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第14話

一緒にバレー🏐
お待たせしました、なふぉでござる。
タブレットがぶっ壊れまして、、
やっとなおったー!って思ったら没収されました。゚(゚^ω^゚)゚。
最近返してもらったのでまた書き始めたいと思います。






☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



晴人
晴人
じゃあそろそろ始めよー
あなた

手加減してよ…?

晴人
晴人
するするー‪w
(っ'-')╮=͟͟͞͞🏐💥     ( ∩'-'∩ )バッ
晴人
晴人
(アタックする)
あなた

(簡単にレシーブする)

晴人
晴人
(あなたにトスをあげる)
あなた

(スパイクを打つ)

晴人
晴人
(レシーブミス)
晴人
晴人
あっ!
晴人
晴人
いや…上手すぎ&強すぎでしょ!
俺手加減してないんだけど!
あなた

一応エースアタッカーだったので(///∇///)ゞ

あなた

でもはるくんのスパイクめっちゃ取るの難しいよー

晴人
晴人
超簡単に上げてたくせに!٩(๑`^´๑)۶
あなた

いやほんとだよ!

晴人
晴人
悔しい…
晴人
晴人
県選抜チームに入ってるんだっけ?
あなた

もう引退したけど色んなチームから声かかったなー

晴人
晴人
●▲■(めっちゃ強いチーム)からは?
あなた

あー、かかったよ

晴人
晴人
ええええええええええええ!
晴人
晴人
なんで入らなかったの!
あなた

もうNon Stop Rabbitの一員だから!

晴人
晴人
嬉しいねーそういう事言われるの
太我
太我
何してんの〜
晴人
晴人
いや、あのねあなたとバレーしてたんだけどめっちゃ上手いのよ。でかくかくしかじか…
太我
太我
はぁぁぁぁぁ!?!?!?
太我
太我
やばっやばっ!なんで入らなかったの!
あなた

もうNon Stop Rabbitの一員だからこっちに集中したくてね

太我
太我
( ´͈ ᵕ `͈ )こういう事言われるの超嬉しい…
あなた

それはるくんも言ってた‪w

太我
太我
という事で俺もバレーする
晴人
晴人
あなたのスパイク太我が触ったら死ぬよ?‪w
あなた

はるくん酷っ!‪w

太我
太我
俺取れるもん!(超初心者)
 





☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆











see you again.