無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

9
2021/06/16

第4話

実話
ここでもうきっと、親友から私は愛されていなかったのだと思います。
でも、私は彼女の事が大好きだった。
そんな苦しい毎日の時、私は一人の男性に恋に落ちました。
いつもはそっけないけど、私が苦しくなったとき『がんばれ』と言ってくる心優し人。(親友の性格の悪さはしりません)
ですが、彼は親友と凄く仲が良かったのです。
まぁ、正確にはあの性格の悪い軍団(親友も含めて)に気に入られていて(イケメンだから)よく遊んだり話したり電話したりするという感じ。
そして、そんな時
私は親友とまた仲を取り戻します。










続きます