無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

780
2019/01/02

第39話

そらちぃの部屋5
えいじ
えいじ
ちょっと、相談があるんだよね
あなた

相談??

えいじ
えいじ
あなたって、歌うの得意だったりする?
あなた

歌?!

えいじ
えいじ
うん
あなた

普通、、かな

えいじ
えいじ
今度俺たちで即興ダンスバトルの動画撮るんだけど、それに使う曲を歌って欲しいんだよね
あなた

え?!
じゃあ私の歌がたくさんの人に聞かれるって事?

えいじ
えいじ
そう。
嫌だったらいいよ
あなた

なんで私に頼もうと思ったの?

えいじ
えいじ
あなたは声が綺麗だったから
あなた

...っ//
初めて言われた...

えいじ
えいじ
そうなの?
可愛らしい声だよ?
あなた

///

えいじ
えいじ
あ、照れてる笑
あなた

照れてない!!

えいじ
えいじ
笑笑
えいじ
えいじ
...あなた
えいじ
えいじ
俺達の企画、手伝ってくれる?
あなた

うん。
でも、下手だなって思ったら
他の人に頼んでね?

えいじ
えいじ
わかった笑
えいじ
えいじ
大丈夫だよ。あなたなら
あなた

頑張るね

えいじ
えいじ
あ!もうこんな時間じゃん!
疲れてるのに引き止めてごめんな!
えいじ
えいじ
おやすみ!
あなた

おやすみ

そう言うとエイジはすぐに部屋を出ていった
あなた

(歌かぁ...)

あなた

(なんて曲歌うんだろう...)

私はすぐに眠りについた