無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

803
2019/02/17

第40話

アバンティーズとキャンプ①
朝、枕元に置いたスマホのアラームが鳴り始めた
私はアラームを止め、支度をし、リビングに向かった
リビングのソファーにはそらちぃが寝ていた
床に落ちてしまっていた毛布をかけていると後ろから声がした
つりめ
つりめ
あなたちゃん、おはよ
あなた

あ、おはよう

つりめ
つりめ
あなたちゃんは朝ごはん食べる派?
あなた

普段は食べてるよ

つりめ
つりめ
水溜りの2人も?
あなた

うん
私が朝ごはん作ってるから

つりめ
つりめ
いいなぁ!あなたちゃんの料理食べてみたい!!
あなた

じゃあ今度うちに来た時つくるね

つりめ
つりめ
やったー!
つりめ
つりめ
あ、じゃああなたちゃんお腹すいてるよね?
あなた

う、うん

つりめ
つりめ
買いに行こう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コンビニに向かう途中
あなた

アバンティーズのみんなは朝ごはん食べないの?

つりめ
つりめ
うん
そんなに食べないかも
つりめ
つりめ
まぁ起きるのが遅いってのもあるけどね笑
つりめ
つりめ
でも、水溜りの2人は羨ましいなぁ
あなた

なんで?

つりめ
つりめ
毎日あなたの料理が食べられるんでしょ?
あなた

まぁそうだけど...

つりめ
つりめ
あなたちゃん、料理得意そうだもんね
あなた

そうかな笑

つりめ
つりめ
あ、着いた!
つりめ
つりめ
あなたちゃんは好きな物選んでていいよ
俺はみんなにコーラとか買っていくから
あなた

わかった

あなた

(どれにしようかな〜)

あなた

(サンドイッチとか美味しそう)

つりめ
つりめ
あなたちゃんは何買ったの?
あなた

たまごサンドとコーヒーだよ

つりめ
つりめ
いいね、美味しそう!
あなた

ちょっと食べる?

つりめ
つりめ
いいの?!
あなた

家に着いたらあげるね

つりめ
つりめ
やったー!
あなた

つりめは何買ったの?

つりめ
つりめ
俺?
ツリメは自分が両手に持っている袋を少し持ち上げた
あなた

いっぱい入ってるね笑

つりめ
つりめ
人数分の飲み物と、朝ごはんとしてウイダー買ってきたよ
あなた

10秒チャージのやつ?

つりめ
つりめ
そうそう!
つりめ
つりめ
でもトミーの場合2秒チャージだけどね笑
あなた

2秒!?

つりめ
つりめ
あれ?知らないの?
つりめ
つりめ
結構有名だよ?
あなた

知らなかった...

あなた

全然言ってなかったよ?

つりめ
つりめ
家に着いたらやってもらおうよ!
でも寝起きだったら10秒位かもね笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

ただいまー

そらちぃ
そらちぃ
おかえりー
トミー
トミー
おかえりー
あなた

そらちぃ、部屋貸してくれてありがとう

そらちぃ
そらちぃ
全然大丈夫!
そらちぃ
そらちぃ
ちゃんと眠れた?
あなた

うん!

そらちぃ
そらちぃ
良かった!
つりめ
つりめ
飲み物と朝ごはん買ってきたよ
そらちぃ
そらちぃ
ウイダーじゃん!笑
そらちぃ
そらちぃ
トミーの出番だよ!笑
トミー
トミー
俺?
つりめがウイダーをトミーに渡す
えいじ
えいじ
まずカンタからでいいんじゃない?
そらちぃ
そらちぃ
あー、いつもの流れで?笑
カンタ
カンタ
えー俺?
カンタ
カンタ
いいよ
そらちぃ
そらちぃ
ストップウォッチの準備出来てるよ!
えいじ
えいじ
そらスタートって言って
そらちぃ
そらちぃ
いくよ?よーい、スタート!
スタートと同時にカンタはウイダーを飲み始めた
えいじ
えいじ
...遅っ笑
カンタ
カンタ
はいっ!
そらちぃ
そらちぃ
15秒!
カンタ
カンタ
まぁまぁじゃない?
そらちぃ
そらちぃ
速くはないよね...笑
えいじ
えいじ
次トミーやってよ!
トミー
トミー
朝からだりぃ~
そらちぃ
そらちぃ
準備いい?
トミー
トミー
うん
そらちぃ
そらちぃ
よーい、スタート!
トミー
トミー
はいっ!
トミーは一瞬で空になったウイダーを机に叩きつけた
そらちぃ
そらちぃ
えぇー!2.0秒
あなた

(...すごい)

つりめ
つりめ
ね、凄いって言ったでしょ?
あなた

うん!

りくを
りくを
そろそろ準備しないと遅れるよ
そらちぃ
そらちぃ
あ、ほんとだ!
つりめ
つりめ
あなたちゃんはサンドイッチ食べてて大丈夫だよ
あなた

あ、ありがとう

あなた

(早く食べ終わして準備の手伝いしなきゃ)

食べていると大きなバッグを持ったツリメが前を通りこちらに向かって微笑んだ
つりめ
つりめ
美味しい?
あなた

うん

あなた

あ、このサンドイッチあげる約束してたよね

つりめ
つりめ
いいの?
あなた

うん

つりめ
つりめ
でも今手離せないな~...
あなた

あ、そっか...

つりめ
つりめ
あーんしてくれる?
あなた

え?!

私はサンドイッチを一口サイズにちぎりツリメの口に入れた
つりめ
つりめ
ん~!おいひい!
つりめ
つりめ
ありがとう!
えいじ
えいじ
あ!みっくんがさぼってまーす!
そらちぃ
そらちぃ
え?ちょっと!
ちゃんと準備してよー!
つりめ
つりめ
ごめんごめん!
ツリメは小走りでリビングから出ていった
えいじ
えいじ
あなた
あなた

(あ、怒られる...)

あなた

ごめんなさい!

えいじ
えいじ
え?
あ、怒ってるんじゃないよ...笑
あなた

え...?

えいじ
えいじ
俺も。
あなた

...?

えいじ
えいじ
...俺もサンドイッチ欲しい
あなた

あっ!
はい、どうぞ!

えいじ
えいじ
え、俺にはあーんしてくれないんだ...
あなた

して欲しいの?

えいじ
えいじ
うん。
あなたにあーんして欲しい
あなた

あ、あーん...

えいじ
えいじ
うま~!
えいじ
えいじ
ありがとう
あなた

いえいえ笑

私はサンドイッチを食べ終えた
あなた

ごちそうさまでした

カンタ
カンタ
あなたー、食べ終わったー?
あなた

うん!

カンタ
カンタ
じゃあこれ運ぶの手伝ってー!
あなた

はーい

あなた

(なんか、アバンティーズに会ってから
私、振り回されてばっかりかも...笑)