第12話

〜北信介と〜【デート(2)】
現在の時刻11時20分
待ち合わせ時刻11時30分
普通であれば!ここでナンパされちゃって、きゃー!みたいになった所をヒーロー(北さん)が「これ、俺のなんで。」とか言ってわー!みたいな所やん?!(語彙力&普通とは)
だが!私はそんな可愛くないのでナンパなんてされないんですわ!((いや?!めっちゃ可愛いよ?!可愛すぎて皆の声かけれないの!By作者
そして、待ち合わせ時間五分前
北「あれ?もう来とるん?早いなぁ」

あなた(ビクッ!!北さん来たんやぁ!!)←すげぇ、ダジャレっぽくなってしまった。え、ごめんなさい。

北「お、あなたさん、やったっけ?私服可愛ええな」((ニコッ

あなた「ふぇッ?!な、なんで名前ッ…!」

北「あぁ、ちと知るような機会あってな」((ニシシ

北「それより、はよ行こか!」

そう言うなり北さんは私の手を引っ張って走った

あなた(ちょっ!!手!手ぇ!!!/////)


そして着いたのはショッピングモール☆((

北「ごめんなぁ?ちょっと、プレゼントしたい相手がいてな、俺、センス悪いからあなたさんとならいいもん買えると思って…」

あなた「あ、そうなんでしたかッ!」
(うわぁ!デートって浮かれてた私が恥ずかしいッ/////)

北「変な言い方したこと、謝るわ。ほんまごめん。」

北さんは頭を下げてきたもんだからびっくりしてあわあわとしてしまう

あなた「べ、別に大丈夫ですッ!お、お出かけ!嬉しいです!」

慌ててそう言うと「そうか?」なんて言って頭を上げてくれた。

北「あなたさん誘ってほんと良かったわぁ…」((ニコッ

その時に思ったんだけど。この笑みにやられない人はおらんなって

北「じゃ、付き合ってもらうわ」

そう言いスタスタと歩い行った
あなた「えっと…ここは…」

北「?なんや?」

あなた(ぬいぐるみやさん、だよね…?!)

あなた「あかん、可愛すぎやろ…

北「どないしたん?」

あなた「あ、なんでもないです!えっと、誰にプレゼントするんですか?」

北「えっと…秘密?」

あなた(何故に疑問形?!)

北「ん〜せやな…好きな女子?って言えばええか?」

ズキッ…。

あなた(そ、そりゃ!北さんにも好きな人くらいおるよな…分かってる…分かってるけど…)

北「?!どないしたん?!なんで泣いてるん?!」

あなた「え、泣いて…?」

ツゥ…

そう言って頬に触れると生暖かいものが頬に伝っていた。

あなた「えっと…あ!ごみ!!ごみが入っちゃって!!」

北「そ、そうか…?」

あなた「さ!好きな人へのプレゼントですよね?!早く選びましょ!」

北「ぅん…」
〜しばらくして〜
北「おし、決めたわ!」

あなた「そ、ですか…」

北「こぉてくるわ!」
ニッコリ笑って「はい」とは言ったもののこれで北さんとのかお出かけも終わり。と考えるとまた悲しくなってしまう。
あなた「北さんの好きな人に、好きな人がおったらええのに…」

そう口に出した時、ハッとした

あなた(いや、私性格悪すぎやん…‪‪w)

北「あなたさん?」

あなた「はいッ!」

北「大丈夫かいな…?」

北さんに顔を覗かれ顔が赤くなる。

北「ね、熱?!」

あなた「ち、違っ!///」

北「そーか、んじゃぁ、ちょいとこれ、受け取ってくれへん?」

そう言いながら北さんはぬいぐるみやさんの袋を渡してきた

あなた「え?…え?私に、ですか?」

混乱しすぎてそう聞くと「他に誰がいるん?」と笑われた

あなた「えっ…可愛いぬいぐるみ…」

その袋の中には北さんが好きな人に渡すプレゼントと言って選んでたぬいぐるみが入ってあった

北「えっと…受け取って…くれへんか…?///」

顔を赤くして北さんはそう言った

あなた「こ、れは…どういう事で…?」

びっくりして、そのまま固まっていると

北「あー、ん〜…あなたさんが、好きって事やねんけど…伝わらんかったかな…/////」

なんて言ってくる。

あなた「ふぇっ…?/////」

北「ぶつかった時に、一目惚れして…その後、たまたま名前知る機会あって…その…ストーカーみたいな感じになっとる…///けど…その…好きです…///」

たじろぎながらも話してくれた北さん。

あなた「わ、私もッ…好き…です…」

転んでぶつかってから始まる恋って、悪くないと思いませんか?



チュ…

北「ずっと幸せにしたる。」
その後2人して顔を赤く染めたことは言わずともわかるでしょう
―――――――――
ダメだっ!
関西弁下手スギィ!
あと、あげるの遅すぎぃ!
なんなら今回の話あんまり面白くなかったァ!!

お詫び申し上げます。ハイ。
そんでもって、1週間ほどお休み頂きます!!

その間にリクエストとか貰えたら嬉しいです‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬
自分勝手でごめんなさいッ!!

それでは!