無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,659
2022/01/13

第2話

🌷



 昨日の夜、俺が寝るまではずっと居た



 一緒に寝た



 眠るまでそばにいた







 でも、朝になって俺は顔が青ざめるのが分かった





 隣にいたはずのあなたがいなくなっていた








 荷物が無くなったとか、そーいうのは何も無くて




 あなたとあなたのスマホがなくなっているだけだった







五条悟
五条悟
くそ、まじどこ行ったんだよッ!?




 あなたがどこへ行ったとか、そんな感じは何も無かった








 とりあえず、硝子の双子だし、


 教室に急いで行って硝子に言うしかねぇ……







︎︎






五条悟
五条悟
おい硝子!!!
夏油傑
夏油傑
ちょっと声量を考えてくれないかい?
家入硝子
家入硝子
ほんとそれ、マジで朝っぱらからうるさいんだよ
五条悟
五条悟
そんなのどうでもいい!あなた知らねぇ!?



ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
家入硝子
家入硝子
は?悟私の大事なあなたをどうしてくれるわけ??
五条悟
五条悟
いや知らねぇよ
夏油傑
夏油傑
(シスコンだね、硝子は←)
家入硝子
家入硝子
…状況説明。詳しく教えろ
五条悟
五条悟
俺が起きたらもう居なくなってた
五条悟
五条悟
寝る時は隣にいた
五条悟
五条悟
寝付くまで俺は起きてた




 嘘なしの事実


 ほんとなんだよ


 起きたら隣にいなかったんだ





 
家入硝子
家入硝子
ふぅん…まぁ、今回ばかりは信じるよ
五条悟
五条悟
いや今回ばかりってなんだよ
夏油傑
夏油傑
日頃の行いじゃないかな
五条悟
五条悟
やかましいわ



 まぁ、とりあえず信じてくれてよかった



夏油傑
夏油傑
じゃあ、これから私たちだって任務がない訳では無いし
家入硝子
家入硝子
…だな、任務をしながら探す
家入硝子
家入硝子
あなたを探すのは任務と同時進行で行おう
五条悟
五条悟
…ぜってぇ見つける




 ほんとに、どこ行っちまったんだよ



 昨日の夜まで一緒にいたじゃねぇか







 俺が夜中に1回起きた時も



 いた、俺の腕の中に







 てことは、あなたは俺よりも少し早く目が覚めたってことだよな







________________





⛓👼🏻
⛓👼🏻
昨日の話ですが、!
⛓👼🏻
⛓👼🏻
投稿して3時間でトレンド入り…!
⛓👼🏻
⛓👼🏻
ほんとに嬉しい限りです!
⛓👼🏻
⛓👼🏻
ありがとうございます😭
⛓👼🏻
⛓👼🏻
これからもよろしくお願いします!