無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第2話

私は神野かんのあなた。
実は前世の記憶を持っている。
前世の記憶がある人間の割合は、2割くらい。
私はその2割に入っている人間。
小さい頃から今に至って前世の記憶を覚えている。

私はそのことを親友に打ち解けることを決心した。
あなた
あなた
ちょっと話したいことがあるんだけどいいかな?
親友
親友
いいよ。あなた
今話しているのが私の唯一の親友。白鳥しらとり美帆みほ
美帆
美帆
話したいことって何?
あなた
あなた
実はね私、前世の記憶があるの
美帆
美帆
えっ!?
大きな声を出して驚いている。
美帆
美帆
その前世の記憶ってどんな感じ?
あなた
あなた
うーん。完全に覚えているわけではないんだけど、私の前世は女の人なの
あなた
あなた
それで女の人がずっと泣いている。でも泣いている理由は分からない
あなた
あなた
今のところ覚えているのはそれくらい
美帆
美帆
なるほどね
美帆
美帆
あなたは前世の記憶を全て思い出したい?
あなた
あなた
思い出したいかな
美帆
美帆
ならあなたが全て思い出せるように私も出来る限り調べてみるよ
あなた
あなた
ありがとう。美帆

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

雪花❄️
雪花❄️
雪花❄️です! 『ゆきか』と読みます✨ よろしくお願いします~😄 ファンマ→⛄️🌨️ 「付けてくれると嬉しいです😊💕」 ~~~~~~~~~~~~キリトリセン~~~~~~~~~~~~ 【入っているファンクラブ】 永遠のヒメアヤ🌙繋がりっ子 感染者7人目 ♡LOVE DREAM♡ファンクラブ No.34 【付けているファンマ】 🌙🍀💭・🌸🔖・💫🌙・🌸☆彡・🌻🛴・🌙💐
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る