無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

376
2021/12/03

第18話

じゅうに
ルン((´I `*))ルン♬









あなた『さぁて!あの愛莉とかゆうクソみたいな女はどこかなぁ~?探してみよ~う!』
↑ワンテンポ高い声







キョロ(・ω・`三´・ω・)キョロ









あなた『あ!みっけ♡』







なんなんあいつ、呑気にネイルとかしやがって








え?馬鹿なん?場地よりも馬鹿なん?








あなた『あ・い・り・ちゃ・ん♡』







愛莉「( ゚д゚)ゲッ!(´ρ`*)コホンコホンど、どぉしたのぉ?♡」







あなた『お前抗争舐めてんの?』








愛莉「だってぇ…愛莉見とけって言われたんだもんッ♡」







あなた『は?きもwまじで♡付けんなし』







♡つけたら僕の知ってる人達と被るねん








蘭ちゃんとか修二とか








あなた『あのね♡愛莉ちゃんに1つ教えてあげる♡』








あなた『抗争ってゆうのはね?こんなことするんだよォ♡』








ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'ドカッ








愛莉「(*´’Д’):;*:;カハッ…な、何すんのよ…」









マイキー「愛莉!!!」








ドラケン「あいつますます卑怯だな…」








マイキー「チッ…邪魔だっての!」







10人ぐらい倒れる








マイキー「愛莉!!」








あなた『あっははははwwwいいね!いいねぇ!その顔!その顔が見たかったんだよ♡』







馬乗りになって顔を殴る








ドコッバキッバキャゴキッバキッバキャゴキッドコッバキッ









愛莉「カハッ…」









バキッバキャゴキッバキッゴキッドコッバキッバキャゴキッ









愛莉「………………」









しーん…









一虎「あなた…?」









半間「まじかよ…」










その頃の灰谷兄弟_______________








蘭「あ、俺と同じことしてる♡」







竜胆「ねぇ、あれは止めた方が良くない?」








蘭「黙って見とけって♡」








(* 'ᵕ' )ニコニコ









竜胆「……うん」









竜胆(あなた…犯罪者にはなるなよ…)











あなた『ハァハァハァ…ッッふぅー…』









スタタタタタッ(ृ˙-˙ ृ )ु=͟͟͞͞






マイキー「愛莉!愛莉…」









ドラケン「ッッッ……」









たけみっち「あなたさん…」








三ツ谷「…………」








千冬「…………」









一虎「あなた!お前なにやっt」









あなた『かずちゃん…ニコッ復讐…果たせたよ!ニコッ』








一虎「……ッッそ、そうか…良かったな…」







場地「あなた…お前…そいつ死んで…((ボソッ…」









あなた『ん?( *´꒳`*)どうしたの?場地』








体の半分が血で染まっているあなたを見て










ほとんどの者が












口を開くことなくただただ見ているしか













出来なかったことを















後々後悔することになる















-------------キリトリセン--------------








蘭「俺出して貰えた✨やっとだ✨」






竜胆「良かったな!兄ちゃんニコッ」







蘭「竜胆の笑顔だけで俺生きていける…マブシッ」







竜胆「兄ちゃん!そろそろ終わるよ!宣伝ゴミ(筆者)に言えって言われてたよ?」








蘭「あぁ~♡忘れてたわ♡」









蘭「お気に入り登録してくれたら、蘭ちゃんを推しましょう♡






















誤差です♡」







竜胆「兄ちゃん誤差じゃないよ!いいねもよろしくな!」









灰谷兄弟「「ばいば~い👋」」












待ってボロくそ言われとるやん







泣くぞ