無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Episode 1 隣の建物
私は、天宮真琴。ごくごく普通の高校二年生!あ、ちなみに女子です。
いじめとか虐待とか受けないし、かといってやってたりとかもしない、いい方のごくごく普通!(いい方のごくごく普通ってなんだろうね。by作者)
最近、闇深町ここ(オンシンチョウ)で少し、気になる事があるんだよね………
私の家………………の、隣の建物の事なんだ…………
あそこには、人が住んでる…………っぽいんだけど、私は隣の家なのに、住人を見た事がないんだ…………
最近、友達と一緒に登下校してるんだけど、みんな、


「真琴の家って…………もしかして、この建物の隣のなの……………?」
って言うんだよね……………
そして、「なんで?」って聞くと、みんな
「いっ………いや……!なんでもない………けど……早く引っ越した方がいいよ……………」
って言うんだよね……………
……………何なんだろうね………………………
実は私、高校二年生になってからここに引っ越してきて……………
だから、隣の建物についてよく分からないんだ………………
だから、今度、あの建物に入ってみようと思うんだ。
─────────────────────────────────────────────
作者
作者
はい、ぐだぐだとした第一話で申し訳ありません。
作者
作者
変な部分多いと思います。僕語彙力とか無いんで………(苦笑)
作者
作者
読み方変だし難しいと思いますが、闇深町おんしんちょうです。
作者
作者
闇深町おんしんちょうですよ。(大事な事なので二回言いました笑)
作者
作者
えっと、次回をお楽しみに