無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Episode 5 謎の人影
???
やァやァ。こンな若者達が何をシているのかネ?
あまりにも変な喋り方で変な声だった。変声機でも使っているのかと言う程………
男子
うわっ……!?
???
"うわっ…………!?"とハ失礼だナぁ。
???
なァ、何をしテいるのか聞イているのだガ?
男子
ぇと………それは………ぁの………
???
話さナいのカ?
まぁ、「勝手に肝試し感覚で入ってました」なんて言えないよね…
男子
実は──────────
???
まァ、
謎の人影が遮った。
???
君たちがこの建物に入ってしまったのには違いは無い。
さっきより声のトーンが低くなった。
???
てコとで~























???
…………君たちは俺達のモノだ。
片桐渚
えっ!?
???
聞こえナかったノか?
片桐渚
いいやっ………聞こえました………けど…………
???
聞こえタなら意味も分かるよナ?
渚の彼氏
ちょっと待てよ……
???
なんダ?
渚の彼氏
俺達のモノってなんだよ……
???
そノ名の通りサ♪
渚の彼氏
なんでこの建物に入ったらお前のモノになるんだよ!?
???
こコに入ッたトいウことハ、君たチはもウ僕らの獲物・・サ。
男子
獲物だとっ!?
男子
ふざけんなよっ!?
???
ふざけてなどいない。
また声のトーンが低くなった。
???
はァ、若者ハアホばカりで説明ガ疲れルなァ。
???
……黙って大人しく実験台になればいいのに………
渚の彼氏
実験台………?なんの話だ!?
???
あレれ~?奥二あっタカプセルの中身、見なカったノかい?
男子
っ…………
???
見たナら分かルよナ♪
渚の彼氏
なぁ……………もしかしてあの3人って………
???
3人~?あ~ソれっテ~…
???
コイツらの事かイ?
そう言うと謎の人影は、手足を拘束された3人を軽々と投げてきた。
男子
うわっ!?
???
アハハハハ!!面白いねェ♪
謎の人影は大袈裟に笑った。
渚の彼氏
なぁ………
渚の彼氏
お前の名前ってなんだ?そして顔を見せろ……
いや、唐突だね!?空気読もうよ…
???
俺ノ名前ェ?
???
…………"蒼大そうた"トだけ言オう
蒼大
蒼大
顔ハ無理だ。
男子
なんでだ……?
蒼大
蒼大
そんナに見タいのか?
蒼大
蒼大
よクこんな状況デ言えるなァ♪
蒼大
蒼大
まァ、記憶は消サれるシいいかァ♪
渚の彼氏
記憶が消される……!?
蒼大
蒼大
全ク………物分りの悪い若者達だなァ。
蒼大
蒼大
アのカプセルノ中に入っテいた水にハ、記憶を消去する薬がアるんダ♪
渚の彼氏
はっ!?そんなの嘘に決まっt…
蒼大
蒼大
嘘ナ訳無いダろう?君たチは記憶が消されるからこんな事を話しテやってルんだ♪
確かに言われてみればそうだ………無事に帰す人間に機密情報を話す人なんていない………
渚の彼氏
っ…………
蒼大
蒼大
テコトで全員………
蒼大
蒼大
回収しろ。
すると、周りから人影が沢山出てきた。
"蒼大"はこの人達のリーダー的な存在なのか………?
男子
ん"ー!!
■■(男子の名前)はもう捕まってしまったようだった………
渚の彼氏
渚!逃げるぞ!!
片桐渚
あ……うん!!
私たちは出入口に向かって再び走った……
────────────────────────────────────────────────────────────
作者
作者
出入口に蒼大さん居ますけど、そこは勢いで突っ切ろうという作戦(?)です
作者
作者
あ、そういえばこの小説にお気に入りしてくれた方が結構いました(^^*
作者
作者
誠にありがとうございます(^^*
作者
作者
そしてこの小説(と、僕)をこれからもよろしくお願いします(^^*
作者
作者
それでは次回をお楽しみに(*^^*)