無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話



あなた side



今日は、
いつもに増してみんなが騒がしい気がする、




ってか、めっちゃ視線感じるのは気のせいなのか、






え、いや、あの子絶対私指さしてるよね??




いや、え、被害妄想激しいのか、私??







こーゆう時は、


ミンユに聞くのが1番だよね??多分、、、





you
you
ねぇ、今日何かあったの?? 
みんな、騒がしくない??
ミンユ
ミンユ
いや、まぁ、そりゃそーなるわㅋㅋ






めっちゃ、笑顔で変な事言ってくるミンユ。


え、壊れたのかwww








まだ、夢の世界的な??



でも、感覚が夢の世界レベルじゃないのよね、





まぁ、とりあえず、状況確認したいじゃん?






こーゆう時は、
まぁ、仕方ないテヒョンのとこ行くか、、、







you
you
ねぇ、テヒョン~!!
テテ
テテ
ん?

いや、
とてつもない視線感じるのだが、、、

こわいこわいㅋㅋ




you
you
何故にこんなにも視線を感じるのでしょうか??
you
you
いや、
別に変な薬飲んだとかでもないよ。
でも、
幻聴・幻覚が見えるようなのですが、
テテ
テテ
えっと、どういった感じの?
you
you
みんなが
めっちゃこっち見てないですか??
私なんかやらかしてましたか??
テテ
テテ
あー、あのさ、
いきなりで悪いんだけど、


































































『僕と付き合ってくれませんか??__』




✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


いきなりの急展開となってしまいましたね!!



まぁ、次回、色々見えてきますよ!!


次回は、テヒョンsideでお送りします!!


でわわ、안녕~!!