無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話


もー、めっちゃダッシュしたのよ、

そしたら、校門入った瞬間チャイムなり始めて、


教室までだから、急ぐよねwww






キーンコーンカーンコ、、、



ガラガラガラ🚪
you
you
おはようございます!!
ソクジン先生
ソクジン先生
あなた、遅刻な、
you
you
え、まだなり終わってませんよ!!
ソクジン先生
ソクジン先生
え、でも、席につかないと、、、
you
you
先生って、カッコイイのに、
優しくないのかな~??ㅋㅋ
ソクジン先生
ソクジン先生
え、分かった、(^O^;)
あなた、ギリギリだったな、座って、
you
you
ありがと、先生!!(*´∀`)
ソクジン先生
ソクジン先生
おう、やっぱ優しいからな、
ヨジャ
ヨジャ
、、、(苦笑)
トコトコ(((((*´・ω・)
ミンユ
ミンユ
おはよ、あなた!!
you
you
おはよぉ、(⊃ωー`).。oOアワアワ
テテ
テテ
あなた、相変わらず朝弱いよねㅋㅋ

塾、始まったら、ほんと起きれなくなるかもねㅋㅋ
you
you
え、昨日のは??
テテ
テテ
あれは、体験的なものでしょ笑

ふつーのやつは、あれが3時間あって、

帰り11時頃になるよㅋㅋ
you
you
嘘でしょ!!

え、マジか、寝る時間無くなる!!
テテ
テテ
だから、授業中寝てるんじゃんㅋㅋ
you
you
あー、なるほど
    ↑いや、納得するなよㅋㅋ
_______________________
作者デス。
作者デス。
中途半端に終わってミアネ、


あなたちゃん、塾大変そうだね、、、

そうなるとさ、塾行ってないミンユだけ

めっちゃ寝てる気が、、、ㅋㅋ
睡眠時間気になるㅋㅋ




また次回!!

でわわ、안녕~!!