無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話


ただいま、塾の休み時間です、、、



テテ
テテ
ね、あなたって進学考えてんの?
you
you
ん、しんがく?

大学行くかって?
you
you
んー、どーだろ、

夢が決まってない、、、
ユンギ
ユンギ
今から、ちゃんと勉強すれば、

俺みたいに大学入れるんじゃ?ㅋㅋ
テテ
テテ
え、先生って、大学生??
ユンギ
ユンギ
ん、
you
you
え、えー!!!!

いままで私は、そんな歳変わらない奴にボロクソ言われてたのか!?え、いや、ないないない、、、((ブツブツ
テテ
テテ
あなた、怖いよぉー、
ユンギ
ユンギ
やばいな、こいつ
you
you
お言葉ですけど、

逆に先生老けて見えてるってことですよォーㅋㅋ
↑あなたなりの仕返しㅋㅋ

満面の笑みで言うなしwww



ユンギ
ユンギ
ん、ちょっと、何言ってるか分からない、、、うん、
↑あれ、どっかで、、、うん



you
you
パクらないでください〜!!
ユンギ
ユンギ
うん、もう帰ろうか!!

バイバイ!!!!
テテ
テテ
あなた、帰ろ!!
you
you
うん、

さ・よ・う・な・ら、

ゆんぎ先生!!
↑いや、言い方www





_______________________
作者デス。
作者デス。
なんとも、騒がしい塾ですねwww

言い合いがwww


また次回!!


でわわ、안녕~!!