無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

81.



.


テヒョンさん、

あなたちゃんの恋応援する為、先に帰宅されました.


そして、残った2人なんですけど、


ユンギ
ユンギ
あなた、ちょっと話いいか?
you
you
あ、私も話すことあるんです!!



とりあえず、大学の広場のベンチに座っております。



you
you
話ってなんですか?
ユンギ
ユンギ
あ、うん
ユンギ
ユンギ
先に言っとくけど、
これからの話聞くの嫌になったら、
帰ってもいいから.
you
you
真面目なやつなんですか?
ユンギ
ユンギ
そーです.


.
ユンギ
ユンギ
とりあえず、合格おめでと

俺、あなたにこの大学来て欲しいって言ったのは、

あなたが好きだったからなんだ.
you
you
えっ.
ユンギ
ユンギ
なのに、俺にはあなたを幸せにできない気がして、

怖かった.

あなたが一生懸命思いを
伝えてくれたのに、
ほんとごめん.
ユンギ
ユンギ
こうなった今でも、

あなたの事を幸せに出来るなんて確信はないけど、

ずっと傍にいるって約束するし、

恋愛とか思い伝えんのうまく出来ないけど、

あなたを何があっても大切にする.
ユンギ
ユンギ
あなた.俺と付き合って欲しい.

俺の彼女になって、
ずっと隣にいてください!



あなたの方を見ると、

彼女の頬には涙が伝っていた___


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


ちょっと長いんで切ります.


この話もう終わりそうなんですけど、

番外編みたいよって人いますかね...



🌾植えてほしーな


でわわ、안녕~!!