無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話


翌朝、、、



結構遅くまである塾は


あなたちゃん、ハードスケジュールなようで、、、




ジミン
ジミン
ぬなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
you
you
んッ、、、Zzz…(*´~`*)。o○ ムニャムニャ
ジミン
ジミン
寝るなぁぁぁー!!!



.






you
you
パチッ、、、



今なんじぃぃー??
ジミン
ジミン
8時25分、、、
you
you
いやいや、冗談でしょ??






マジで言ってる?
ジミン
ジミン
僕が嘘つく必要ある?
いや、あなたちゃん、

めっちゃ焦るよね…






まさかの1分で着替えて、家でます!!!

それからのダッシュ!!!

ジミンもそれに着いてくけど、

ジミン
ジミン
ヌナ!!お弁当忘れてるってぇぇ!!!
もう、

どっちが上の子なのかㅋㅋ








ってか、もう、

早着替え→ダッシュ、、、

これパク家の恒例行事になりつつあるよㅋㅋ





_______________________
作者デス。
作者デス。
はい、



あなたちゃん、朝弱いのかな、、、ㅋㅋ








次回も、お楽しみに!!

でわわ、안녕~!!