無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第81話

78.



あれから、

中学3年のとこから一生懸命勉強したあなたちゃん.








よく考えてみれば、
あんなに頭悪かったのにここまで来れたのも、

テヒョンとか家族の後押しもだし、




やっぱ1番はゆんぎ先生の存在だなって







そして、明日が試験日です((飛びすぎみあねぇぇえ




@塾

you
you
せんせ~!どうしよ、明日!!
ユンギ
ユンギ
俺は、どうしよーも出来ないけど、
今まで頑張ってきたんだから、
大丈夫だって!!
テテ
テテ
あなた頑張ってね!!
you
you
ん?テヒョン、君もだよね?


テヒョンさん、自分の志望校忘れてる.


テテ
テテ
え、明日?
you
you
うん、
テテ
テテ
うわぁぁぁ(*Д*)

↑まぁ、こんなこと言いながら、

クソ頭いいからねこの人‪w


ユンギ
ユンギ
合格発表、俺も行くから、
とりあえず、明日は精一杯頑張れ⚐゙
ユンギ
ユンギ
まぁ、この俺が教えたんだから、
絶対受かるでしょ!
you
you
あ、はい、
ゆんぎさん、最後の発言は...


まぁ、安心させようとしたのかな、うん^^*






2人ともお家に帰って、明日に向けて

寝ました





✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


あなたちゃん達頑張ってねぇ!!


とりあえずは、ゆんぎさんの告白が

めちゃくちゃ気になるのだが...‪w


next ⏩ 試験📒