無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話









ユンギ
ユンギ
バカなの??
you
you
はっ?
you
you
☁︎︎なんなんこいつ、初対面の癖してボロクソ言いやがって、 

見た目めっちゃカッコイイ、って思ったら

中身クソすぎん??

さっきの私を海に沈めてやりたい、
  ↑結構口悪いwww

ユンギペンさん
すみませんm(_ _)m

ユンギ
ユンギ
あっ、ゴメン、

つい、ポロッと、、、
ユンギ
ユンギ
じゃ、1回授業受けてみるか、、、

うちは、2対1なんだけどね、、、









"



テテ
テテ
おっ、あなた~!!
ユンギ
ユンギ
えっ、知り合いかよ…

じゃ、いいや、今日こいつと授業、、、
you
you
あっ、はーい、
授業中、、、



you
you
ねぇ、これは?
ユンギ
ユンギ
あっ、ここは公式を使って、、、






φ(..)カキカキ、、、


こうなる!!!
you
you
おけ、分かった!!


テヒョン、あなたの倍速で課題こなすから、



あなたちゃん、凄いなーって見つめてる事しか出来ないのよねㅋㅋ







ユンギ
ユンギ
はい!授業は、ここまで!!





"





ユンギ
ユンギ
もしかして、
2人って、付き合ってんの??
you
you
いや、なわけ笑
テテ
テテ
あなたとは、ふつーに友達
ユンギ
ユンギ
ふーん、
そう言い残して、ユンギ先生は去っていった、
you
you
ね、テヒョン、

なんなの、あの先生??
テテ
テテ
あっ、なんか言われた?ㅋㅋ
you
you
テストわかんなすぎて、白紙で出したら、

マヂでボロクソ言ってきたからね!!
テテ
テテ
いや、あなたㅋㅋ

それはヤバいㅋㅋ白紙ってww
you
you
ッ、テヒョンまでぇー!!٩(๑•̀ ₃ •́ )۶

帰るよ!!
テテ
テテ
はーい
_______________________
作者デス。
作者デス。
ユンギ先生、本音漏れてますwww



また次回!!


でわわ、안녕~!!
next  学校