無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話



スジ side


今日は、彼とのデートだった。

"私は、幸せ者だ。"そう心の中で呟くのも、もう辞めてもいいかなッ、、、


___


私は、ゆんぎに2年間片思いして、

告白した。

そしたら、なんとOKされて、
あの時は、ほんとに世界一の幸せものだと思った。


だって、2年間も思い続けてたんだよ、



ほんとにあの時は、嬉しかった、







嬉しかったはずなのに、

最近の彼は、ぼーっとしてる事が多くなった。


最初の頃は、無理になんでも合わせてくれて、

大げさに笑いあったりしてたのに、、、



私、何か間違えた?
いつから踏み外しちゃってたのかな、
うまくやってたはずなのに、



きっとこれは私だけの問題じゃなくて、、、



気づいてるはずなのに、

気付かないふりばっかしてしまう、、、



作り笑いもどんどん上手くなっていくだけで、

最後にほんとに笑ってたのっていつだろ、、、






『ゆんぎさん、

わたし、勇気出して伝えようと思います、

こんな勝手な私を許して下さい___ 』





スジ side 終



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

次回も、ゆんぎ先生とスジのお話です!!

ちょっと、書いてる方も悲しくなっちゃう、


次回もお楽しみに!!

でわわ、안녕~!!