前の話
一覧へ
次の話

第15話

完結したけど後書き 美月の日記
190
2018/06/28 11:42



❲美月の家❳






大雅
おかあさん、何ですか?
あなたにこれを渡してって美月が言ってたの……



美月のお母さんは日記を俺に渡した。



大雅
………………





最後の日のページには、こう書いていた。











______________________________________________








大雅、これを読んでるときは、きっと私はもういないと思う。








長生きできなくてごめんね。







でも、これは絶対大雅に読んでほしかった。












大雅、君は新しい人を見つけて幸せになりなさい。







それが私の最後のお願い。






きっと私がいなくなって落ち込んでるでしょ!






私も大雅が誰かに取られるのはちょっと悔しいけど、





大雅が選んだ人なら、いい人なはず!





私も星になって見てるから、頑張って生きて!






あと、音羽にも伝えといて、




親友になってくれてありがとう、って。


最後に、







大雅、







愛してるよ。






______________________________________________














美月の日記はそこで終わっていた。



大雅
………………………



俺は泣いていた。



美月のお母さんは、部屋からでてくれた。


大雅
新しい人なんて、見つけられるかよ………














しばらく俺は泣いていた。






泣いてばかりじゃだめだ。





美月の分も生きるんだ。


大雅
美月、今までありがとう。
大雅
俺、生きるから。
大雅
天国で見てろよ。






















__________________________________________________________________








こんにちは!作者です!
今まで応援してくれたみなさんのおかげで、完結することができました!
本当にありがとうございました!

プリ小説オーディオドラマ