無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

帰りの時間
なんかヤンデレが薄くなってきたからこれからゴリゴリのヤンデレをいれまし。
ヤンデレだと思ってたのに全然ヤンデレないやん!!!って思った方。沢山いると思います、、。
本当にごめんなさい😭😭
これからゴリゴリでいきますからね(((
優乃🦊🎀
♡┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┄┄┄┄┄♡
はーいどうも。部活終わって着替えてたらアリサ姉が更衣室に飛び込んできてアザが出来たあなたちゃんです。
アリサ姉は、『あら、ごめんなさいね。でも、これは私のだって証拠が出来たじゃない?』
との事だそうです!!!!!!!!!←
灰羽リエーフ
ねぇねぇあなた、、。
あなた
なんだ。喧嘩か?
灰羽リエーフ
違うよ、、?まぁでもあなたの血とか見てみたいかも(笑)美味しそうだし、綺麗そうだし、弱ったあなたを付きっっっきりで看病したい。そしたら他の男と喋らなくて済むでしょ?ね、?あなたのファンクラブなんて潰せそ(笑)
孤爪研磨
……確かに
あなた
は?何が(笑)だよ。
孤爪研磨
だってあなたの美味しい血を見れて、弱ったあなたを付きっっっっきりで看病するって完全におれら得じゃん。
夜久衛輔
いや!!だめだ!!いくらあなたの血が見たくても、あなたが苦しむのは見たくない、、! ぁぁ……そんな顔しないで?ごめんね?怖かった?
違うよ。怖くはねぇわ。もう。
私は今虚無感に浸されてんだ。
あなた
ごめん。私が馬鹿だった(白目)
あなた
んで、用件は?
灰羽リエーフ
今日3時半ってだいぶ早く終わったじゃん?だから、この後俺ん家で勉強会開きたいなぁって。
灰羽アリサ
それ良いわね!流石レーヴォチカ♡♡
黒尾鉄朗
あのぉ……俺たちはかえっt
あなた
(くろーさん、、!居てくれよ!!!頼む、!死ぬど!?あたし死ぬど、!?昨日今日でくろーさんが居なかったら私は、、、!!!)
黒尾鉄朗
(でももう怖ぇよ。流石に怖ぇって!!もう同情できないくらい怖い、!とても、!!!どうしろってんだ!)
あなた
(じゃあ…少し!!!少し!!!虎の分も教える、!!!)
黒尾鉄朗
(言ったな!?信じるぞ!!!?)
デデーン!あなたちゃんはテレパシーを習得した!!!テッテレテッテンテーン!!!!
黒尾鉄朗
じゃあ俺達もお邪魔しちゃおっかな~~~?ナンチャッテェ
灰羽アリサ
え、?逆に来ないの?
黒尾鉄朗
いえ!行きます行きます

ははうける。 (最低)





灰羽家にて


孤爪研磨
おれあなたの隣
灰羽リエーフ
俺が教えてもらうんですから俺が隣っスよ!
孤爪研磨
おれだって一緒にあなたとリエーフに勉強教えるんだけど
あなた
あぁもう両隣来い!!
孤爪研磨
…やった
灰羽リエーフ
イェーイ!!
夜久衛輔
ぁぁ……どうしよう……
衛輔先輩泣きそうになってるやだん
私もそこまで悪魔では無いのでね!!
あなた
衛輔先輩私の後ろきます?
あぁなんか狂って変なこと言っちまった(手遅れ)
夜久衛輔
パァアア うん!
あなた
可愛いかよ
夜久衛輔
えぇ…俺はどちらかと言うとかっこいいが良いなんだけどなぁ…でもあなたがそう言うなら可愛い路線走ってみよっかなぁ……
あなた
あぁそうしてください(The・適当)


さーてこれから楽しい楽しい勉強会だぁ☆
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┄┄┄┄┄୨୧
ヤンデレだと文字数多くなる。
文字数きらい。
NEXT➸