無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

準備の時間
あなた𝓼𝓲𝓭𝓮
私はすんごい勢いで家に帰り、準備を始めた。
もうジャージ着てっちゃお
でも汗かくから着替えは持っていって…
タオルとぉんハンカチとぉんティッシュとぉんその他もろもろカバンにぶっ込んでぇ~
よし!!カバン完成!!(???)
はぁい次は身・だ・し・な・み♡
着替えてぇん
髪結んでぇん
あなたちゃん完成!!(?)
あ、ちな部活しかない日はカラコンだけ目にぶっ込んで他は何もしない。
汗かいて肌荒れるとか最悪じゃん?
おっとこんな事を考えているうちにもう30分以上経っている!!!
やばい!!!!!
真っ赤なジャージに身を包み、私は家を出た。


テンテ-ンテケテケテ-テンテテテテテンテーテンテテテンテテテテテテテンッッッ
あれね。これ運動会のやつね。
孤爪研磨
あなたの匂いがする…
灰羽リエーフ
あなたの空気がきた…!!
夜久衛輔
多分今あなた頭ん中で歌ってる!
黒尾鉄朗
何言ってんだよ
あなた
おまたせぇ~~~!!!!
黒尾鉄朗
当たってて怖い!!
あなた
?なにがです?
孤爪研磨
おれがあなたの匂いするって言って、リエーフがあなたの空気がきたって言って、やっくんがあなたが頭ん中で歌ってるって…
あなた
え、文字見るとちょっとややこしいけどちゃんと当たってて怖い通り越して笑えるんだけど
黒尾鉄朗
え、歌ってたの?()
あなた
YES
あなた
てかこんなことしてる場合じゃねぇ!!!アリサ姉!!待ってて!!!!
夜久衛輔
あ、あなた…!!!
孤爪研磨
スッ
黒尾鉄朗
いや研磨早っ!?

︎︎
あなた
はぁ、、はぁ、、はぁ、、
あなた
あ、アリサ姉、、遅れま……し…た?
孤爪研磨
はぁ…あれ?リエーフのお姉さんは?
あなた
おかしいなぁ校門で待ってるって言ってたんだけどなぁ…
孤爪研磨
とりあえずみんな来るまで待っていよっか。
あなた
うん!
孤爪研磨
そういえば、~~~
あなた
そうそう!~~~~~~
あなた
それで、k
黒尾鉄朗
はぁはぁはぁ…
黒尾鉄朗
お前らはえーよ!!!
灰羽リエーフ
はぁ…黒尾さん置いていかないでくださぁい
夜久衛輔
そ、、そうだぞ……
あなた
お疲れサマンサ
灰羽リエーフ
それ別のやつじゃn
あなた
そう!!!それでねえ!!!!!!!!!!(クソデカボイス)
あなた
アリサ姉校門で待ってるって言ったんだけど居ないのよね。
孤爪研磨
み、耳がッ
あなた
あ、ごめんちゃい
黒尾鉄朗
猫又監督と一緒に体育館いるんじゃね?
あなた
ハッそれだ
灰羽リエーフ
じゃあ行きましょー!
あなた
おー!
あなた
まじ天才。くろーさん天才。
黒尾鉄朗
じゃあもうこれから自己紹介の時天才名乗るわ。
あなた
それはやめた方がいいと思う。(正論)
黒尾鉄朗
ノッテクレヨ………



可哀想なくろーさんでした。
ちなみにくろーさんとあたしが話している時、ヤンデレ軍はあたしを盗撮しながらくろーさんにガン飛ばしてました。
こわいですね~(他人事)
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┄┄┄┄┄୨୧
NEXT➸