無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

○○公園にて…
あなたは○○公園に着いた
あなた
あなた
お待たせ!
あなた
あなた
ごめんちょっと遅くなっちゃった!
モブ子グループ
モブ子グループ
ううん!全然いいよ!
あなた
あなた
何して遊ぶ?
モブ子グループ
モブ子グループ
んー?  
じゃあさ!
ちょっとこれ付けて、あとは私たちが連れていくから
あなた
あなた
う、うん!わかった
あなたは目隠しをした
モブ子グループ
モブ子グループ
じゃあ行こ!
あなた
あなた
うん!
モブ子グループ
モブ子グループ
さっ!着いたよ
あなた
あなた
もう目隠しはずしていい?
モブ子グループ
モブ子グループ
まだダメ!
モブ子グループ
モブ子グループ
あとちょっとだから!
あなた
あなた
わかった
モブ子グループ
モブ子グループ
さっ!着いたよ
モブ子グループ
モブ子グループ
もう目隠しはずしていいよ!
あなた
あなた
じゃあ外すね!
そこは川だった
あなた
あなた
うわ川だ
っで何してあそぶ?
モブ子グループ
モブ子グループ
はっ?遊ぶわけねーだろこの馬鹿野郎
モブ子グループ
モブ子グループ
ベシッ
あなた
あなた
痛った
あなた
あなた
あの…なんか私悪いことしましたか?
あなた
あなた
したんなら謝りますごめんなさい
モブ子グループ
モブ子グループ
謝って許されるわけないだろ
モブ子グループ
モブ子グループ
ベシッ
あなた
あなた
ゴホッゴホッ
モブ子グループ
モブ子グループ
ゴンっ!ボチャ(お腹を蹴って川に落ちる音)
⬆こういう感じ
あなた
あなた
つめた…ぃ
モブ子グループ
モブ子グループ
アッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
じゃあねーおブスちゃん!
じゃあ行くか
作者
作者
はい今日はここまで
作者
作者
またまたお願いがありまして
作者
作者
嵐の中であなたちゃんを救って貰った人を書こうと思ったのですが、なかなか決まらなくて…視聴者さんが決めてくダサい。また1週間待ちます。でもコメントが1週間待っても来ない場合は、コメントくれるまで待ちます。ぜひぜひコメントよろしくお願いします