無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

始業式でも…
あなたは今日で、中学1年生!
あなた
あなた
はぁー緊張する!今日は頑張るぞー!
楽しみだな!中学校!さゆりと同じクラスがいいなー
その時
お母さん
お母さん
あなたー💢💢早く降りてこいや!
あなた
あなた
(((*>__<)))ブルブル今から行きますお母様(((゚〰゚)))また殴られるのかな…
お母さん
お母さん
おいお前💢     朝ごはん作っとけって言ってるよな💢💢
あなた
あなた
いゃお母様昨日いらないとぉおっしゃっていたので…
お母さん
お母さん
はぁーお前お母さんに向かってなんなん💢
その口は💢💢
ボコボコ(あなたを殴る音
あなた
あなた
ゴホッゴホッ(吐血)
母は、あなたが吐血してもまだ辞めない
お母さん
お母さん
ドサっドサ(蹴る音)    ボコッボコッ(殴る音)
母は、(服を来ていれば)見えないところに、殴ったり、けったりする
お母さん
お母さん
グサッ(お腹にナイフが、刺さった音)
あなた
あなた
痛!
お母さん
お母さん
はぁースッキリした今日は気がすんだぁー
また明日よろしくね
あなたは血が流れすぎたのか、貧血になって倒れてしまった
あなた
あなた
バタ(倒れる音)
気がついて時計を見るともう6時だった。
ってことは、もう学校は終わっている。
あなた
あなた
はぁー今日楽しみだったのにグスッグス(泣く音)
痛!(そうだお母さんにナイフ刺されたんだった)
でも病院行くお金ないし、明日はこれで行くしかない。
我慢、我慢。
あなた
あなた
それより早くご飯作らないと
そしてお母さんが帰ってきた
お母さん
お母さん
ただいまぁ    それより作ったよな💢💢
あなた
あなた
は、はぃ…(((*>_<)))ブルブル
そしてご飯を食べ終わったのが、9時
         







次の日
作者
作者
これはまた次回に!では、またー