無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

2時間
英語
(|・ω・)|ガラガラ
櫻井先生
櫻井先生
みんなーもうすぐでチャイムなるぞ!
櫻井先生
櫻井先生
早く席に座れ!
全員
はぁーぃ
あなた
あなた
ありがとうございました
松本潤
松本潤
いいよ👍いつでも頼って
松本潤
松本潤
じゃまた
あなた
あなた
はい
櫻井先生
櫻井先生
(小声)松潤ありがと
松本潤
松本潤
おう!
松本潤
松本潤
困った時なんでも言って
キーンコーンカーンコーン
櫻井先生
櫻井先生
はいっ!
櫻井先生
櫻井先生
みんなーホームルームでも言った通りあなたは腕を怪我しててかけないからみんな手伝ってあげてね
全員
はぁーぃ
モブ子グループ
モブ子グループ
(はっ( ^ω^)💢💢なんであんなやつに、まじうざいわ)
櫻井先生
櫻井先生
じゃよろしく
櫻井先生
櫻井先生
みんな〜じゃこれ写して
櫻井先生
櫻井先生
終わった子あなたのノートも書いてやって
モブ子グループ
モブ子グループ
わかりましたァ〜(*♡^♡*)
モブ子グループ
モブ子グループ
あなたちゃん書いてあげる
あなた
あなた
 あっ、ありがとうございますぅ.......
モブ子グループ
モブ子グループ
はい!書いたよ
櫻井先生
櫻井先生
おっ!モブ子ありがとうな
モブ子グループ
モブ子グループ
あっ全然いいですよこれぐらい
でもそこには
【⠀今日放課後屋上に来てね。】
と書いてあった
それだけ書いていて、授業で書かなくてはならないものは、一切そのノートには書いていなかった。
あなた
あなた
(やっぱりか.......)
櫻井先生
櫻井先生
(また黒板に書き出す)
キーンコーンカーンコーン
櫻井先生
櫻井先生
あっじゃ今日はもう授業終わりだ。これ書いといてね
櫻井先生
櫻井先生
あとこのノート明日ホームルームで集めるからな
櫻井先生
櫻井先生
あなたの分も誰か書いてやれよ
...................................................................................
作者
作者
みんなこれから私はこの小説の後に必ず質問コーナーをやりたいと思います。
作者
作者
みんななんでも質問してください。(コメントで)
作者
作者
あと大変遅くなってしまってすみません