無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

🎐







ある日、私は施設を抜け出して
















公園で1人で遊んでた















そしたら1人の男の子が声をかけてきた
???
ねーねー!何してるの?





とても明るい男の子だった







幼少期のあなた
………砂遊び
???
俺も一緒にあそぶ!



おどろいた








施設でいじめられてて











友達が誰1人いない私に















一緒にあそぶ!って












私はとても嬉しかった













.
???
だめ?
幼少期のあなた
っ!ううん!一緒に遊びたい!
???
やった!
俺、泥団子作るの上手いんだ〜
幼少期のあなた
そ、そうなの?
作って欲しい!
???
いいよ!君も作って!
幼少期のあなた
うん!!
















とても楽しかった















けどそんな楽しい時間はすぐに終わった
























施設の人達が来てしまった















施設の人
おい、何してんだよ
幼少期のあなた
っ、ご、ごめんなs
ドカッ
幼少期のあなた
っ、
施設の人
次抜け出したらどうなるか…
言ったよな?
幼少期のあなた
(ごめんなさい…)
???
あ、君ー!それ、お父さん??
施設の人
あ"?ちっ、(子供かよ)
そうだy
幼少期のあなた
違う!こ、こんな奴、お父さんじゃない!!



ずっと言いたかった言葉
 









ずっと父親面してたこいつに言いたかった言葉
















やっと言えた
施設の人
あなた〜?何言ってるんだァ?
幼少期のあなた
わ、私は…
施設の人
あ゙?
幼少期のあなた
っ!私は!この子の妹!!
???
えっ!?
施設の人
嘘は行けないぞ、お前は俺の娘だ
幼少期のあなた
違う!あ、あんたなんか、父親じゃない!
施設の人
っ!お前!




あ、殴られる‪w












そう思った















ドカッ!!
幼少期のあなた
??







当たらなかった
















その代わり目の前には













倒れた父親面のやつがいた




































Next